このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

あなたは見破れますか?母さん助けて詐欺にご注意ください

更新日:2016年12月21日

 現在、区内にオレオレ詐欺や還付金詐欺などの、いわゆる「母さん助けて詐欺」の電話が、多くかかってきています。皆様の大切なお金を、言葉巧みにだまし取ろうとしてきます。

どのような手口?

●オレオレ詐欺(母さん助けて詐欺)
 息子や孫になりすまし、事前に「携帯電話をなくした。」「携帯の番号が変わった。」と連絡してきたうえで、
 「会社のお金(小切手)の入ったバッグを電車に置き忘れた。」
 「株の投資で、会社のお金を使い込んでしまった。」
 「女性を妊娠させてしまい、示談金が必要になった。」
 などのような話の後に、「今すぐお金を用意してくれ。このままだと会社をクビになってしまう。」などと言い、親心を悪用してお金を振り込ませようとします。

●還付金詐欺
 区役所や税務署の職員になりすまし、
 「医療費の還付金があります。」
 「先日、医療費還付の書類を送ったが返事がありません。」
 「今日が期限です。」
 などのような話の後に、「今すぐ手続きをすれば間に合います。あなたの口座に振り込むので、○○にある○○銀行のATMに向かってください。着いたら電話をしてください。」などと言い、お金を振り込ませようと、言葉巧みに指示してきます。

※ ポイントは「今すぐ」という言葉で、急がせ、慌てさせてきます。人は急ぎ、慌てると冷静な判断ができなくなり、「自分は詐欺にあわない」と自信を持っている方でも騙されてしまいます。

騙されないためには

相手の言いなりにならず、次のように「慌てないで冷静な判断を自分でする」ことです。
・息子から「携帯の番号が変わった」との電話がきたなら、一度電話を切り、元の携帯電話にかけ直す。
・区役所や税務署から還付金の電話がきたら、区役所や税務署にかけ直して確認する。

「母さん助けて!」と言われてだまされちゃ駄目!!

 母さん助けて詐欺や還付金詐欺のほかにも、不審な電話があれば最寄りの警察にご相談ください。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。【本所警察署】03-5637-0110(外部サイト)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。【向島警察署】03-3616-0110(外部サイト)

振り込め詐欺などの統計データは、警視庁ホームページに掲載しています。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。警視庁 特殊詐欺ページ(外部サイト)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは安全支援課が担当しています。

本文ここまで