このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

墨田区災害対策本部長(墨田区長)コメント

更新日:2011年5月11日

 3月11日の午後2時46分、「東北地方太平洋沖地震」が発生いたしました。区では、直ちに、墨田区災害対策本部を立ち上げ、対策本部会議を開くとともに、職員が緊急配備体制のもと、区民の皆様の安全を第一に、全力で対応にあたっています。
 現在、各地での被害状況が刻々と伝わってきている状況ですが、被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。
 区からの情報は、随時、区のホームページとケーブルテレビのテロップでご案内していますので確認をお願いいたします。また、テレビやラジオなどからの正確な情報で、落ち着いて行動されるようお願いします。
 3月11日の夜は、区内全小学校、区総合体育館等を避難所とし、区民の方と帰宅困難者の方が多いときで約4千人避難されました。区では避難所に職員を配備し、水や簡易な食糧、毛布等の提供をいたしました。区内では今のところ大きな被害は出ていません。しかし、道路の陥没等が発生している箇所もあるため、学校・保育園などの公共施設とあわせて、職員が安全点検を行い、区民の皆様に安全に使用していただけるように全力で対応をしています。また、ひとり暮らしの高齢者の安否確認を民生委員や各町会の皆さんの協力を得て行っているところです。
 区民の皆様も、余震が続く中、火の元、落下物、家具の転倒等に十分ご注意願います。また、ご近所の方と声をかけあって、安全確保等にご協力をお願いします。

平成23年3月12日
墨田区災害対策本部長
墨田区長 山崎 昇

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

本文ここまで