このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

人が輝くまち

更新日:2017年8月18日

 すみだは、江戸・明治から引き継がれた技術や技能が蓄積され、多種多様な業種の中小企業が集積するものづくりのまちとして発展・成長してきました。
 また、地域を大切にし人と人のふれあいを大切にする下町人の意識が息づくまちです。

ものづくりのまち すみだ

産業のあゆみ「近代工業発祥の地」

 江戸時代には、隅田川や運河の水利を活かして、瓦・染色・材木・鋳物などの地場産業が発達しました。
 明治時代に入ると、本所地域を中心に、皮革・メリヤス・マッチ・レンガなどの製造がはじまり、墨田区は近代産業の先駆けとなりました。また、鐘淵紡績が創業を開始、精工舎が国産クロックの製造を開始、獅子印のライオン歯磨きの発売、長瀬商店(後の花王)など、様々な企業の工場移転もこの頃行われ、近代軽工業発祥の地となりました。

すみだの産業

 区内産業は、全産業のうち、製造業の占める割合が多く、様々な業種の製造業が集積し、大都市東京における多種多様な需要に対する日常生活関連用品等の供給地となっています。規模では、従業員数が9人以下の企業が8割を超える小規模ないし家内工業的な工場が主体となっています。
 また、多種多様な業種の集積を活かした企業同士の交流が盛んな地域で、この「産業集積のメリット」を最大限活かし、小規模企業の多彩なネットワークとスピード、技術対応力によって、ユーザ・消費者のニーズ答える都市型のものづくりが展開されています。
【主な産業】
・ニット(カットソー、横編み)、シャツ、布帛関連の縫製業、染色業等の繊維関連の製造業
 特に両国地区は国内有数の繊維製品の産地となっています。
・機械金属加工、機械器具製造業
・プラスチック、ゴム製品製造業
・印刷・紙加工製造業
・なめし革、皮革関連 など

区内のものづくりや工業、商店街振興、消費者、産学官連携、区内企業の紹介など、中小企業や産業振興に関する情報を掲載しています。

区内製造業約1,900社の情報を検索することができます。

すみだビジネスサポートセンターでは、ものづくり企業だけでなく、卸売業、小売業、サービス業など幅広い業種の企業を支援いたします。
支援にあたっては、豊富な知識と経験をもった産業コーディネーターが対応し、技術・経営課題の解決から今後の戦略策定まで、総合的にアドバイスいたします。また、測定・試験機器や3Dプリンタも安価な料金でご利用いただけます。

ファッション関連の業界団体・組合や、地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター墨田支所、財団法人ファッション人材育成機構などとの連携を図りながら、ファッション関連産業の支援事業を総合的に行っています。

主な取り組み

【フロンティアすみだ塾】
 中小企業の事業を継承するなど、次代を担う若手人材の育成を目指す、私塾形式のビジネススクールを開催し、経営者としての第一歩を踏み出す力を養成しています。
 この活動の中から、若手企業人とのネットワークが生まれ、他地域との交流や情報交換などの活動が行われており、自社の経営に役立てています。
フロンティアすみだ塾

【3M運動】
 3つの運動「3M(スリーエム)運動」を通じて、区内産業と産物が、「正当な価値」を受け、「さらに高い評価」を受けるためのイメージアップ運動として展開しています。
・Museum 「小さな博物館」
 墨田区を象徴する産業と文化に関する貴重なコレクションを展示・公開し、区の産業のPRに役立てる運動です。
・Meister「すみだマイスター」
 すみだの産業を支える付加価値の高い製品を創る方を「すみだマイスター」に認定しています。
・Manufacturing Shop「すみだ工房ショップ」
 製造現場と販売店舗を兼ね備えたお店です。

小さな博物館、すみだマイスター、工房ショップの様子

【すみだ地域ブランド戦略】
 すみだの知名度を総合的に高め、その付加価値を向上させ、広く内外に認知させることによって、地域のブランド価値を高めることを目的として「すみだ地域ブランド戦略」を展開しています。

すみだモダンロゴマーク。あたらしくある。なつかしくある。すみだの人のこころが、すみだのものづくりのこころが、新しい感性と出会い、未来へ向けた価値が生まれています。ちょっとなつかしく、そしてあたらしい。それが「すみだモダン」。あなたも感じてください。

東京スカイツリー開業

 区では、東京スカイツリーの開業を起爆剤とし、本区の伝統である「ものづくり」と新しい観光が融合したまちづくりを目指し、スカイツリーの開業が区内事業所にとって、観光というビジネスチャンスを通してさらなる活性化を図っていきます。

5月22日開業予定の東京ソラマチ(r)5階に、区の産業・文化・歴史・観光等を紹介する施設「産業観光プラザ すみだ まち(どころ)」が誕生しました。

下町人情が息づくまち

下町情緒あふれるふれあいの場 商店街

 区内には、大小さまざまな規模の商店街があります。「地蔵坂通り」や「鳩の町」など名前にも歴史のにじむ、戦後から続く商店街も多く存在します。地域の人々に密着した商店街の姿は、下町情緒を感じさせてくれます。

人と人のふれあいを大切にするまち

 すみだは、下町の連帯感あふれる共助の意識が息づき、ご近所づきあいやおもてなしのこころを大切にするまちです。
 町会・自治会による交通安全、防犯、防災など生活に密着した地域課題への取り組みや区民による活動が盛んに行われています。

町会による見守り隊の様子

 小地域福祉活動とは、住民同士が、顔の見える範囲で、助けあい、支えあうことで、「福祉のまちづくり」を自主的に進めるための活動です。
 一人暮らしのお年寄りや障害のある方を訪問する「声がけ・戸別訪問」や、ごみ出しや買い物のお手伝いといった簡単な家事支援、地域の誰もが気軽に立ち寄れる「ふれあいサロン」「交流事業」などが行われています。

「やさしさ」や「おもいやり」の心を大切にして、「人」と「地域」と「環境」にやさしいまちづくりを推進しています。

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

本文ここまで