このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

4月1日より「すみだ北斎美術館」に新館長が就任します

更新日:2018年4月1日

 新年度となる平成30年4月1日より、「すみだ北斎美術館」(亀沢2-7-2)の館長が、菊田 寛(きくた ひろし)氏から前長野県信濃美術館・東山魁夷館館長 橋本 光明(はしもと みつあき)氏に交代しました。 「すみだ北斎美術館」は、平成28年11月22日の開館から、1年4カ月が経過し、これまでに約44万人の来館者がありました。これからは、他館とのネットワークの構築や魅力的な企画展の開催、海外の美術館等との国際交流の促進等を通じて、国内外に積極的にPR展開し、館の基本理念である「発信し成長し続ける美術館」として、橋本新体制のもと、一丸となって努力していきます。
 平成30年度は、橋本新館長のもと、水都すみだの象徴である「隅田川」や「江戸のグルメ」、北斎が描いた「動物」等をテーマにした5つの魅力的な企画展を実施していきます。また、東京2020オリンピック・パラリンピックを見据え、北斎の国際的な知名度を活かし、海外の美術館等との交流・連携=“北斎交流”(『北斎』を通じて展開する国際交流)を進め、インバウンドの獲得に繋がるような事業展開を図っていきます。
 今後とも、御支援の程、何卒よろしく御願い申し上げます。

橋本 光明 新館長 略歴

氏 名:橋本 光明(はしもと みつあき)
経 歴:前長野県信濃美術館・東山魁夷館館長
昭和20年生まれ(72歳)。専門は美術教育。信州大学名誉教授。
平成元年に信州大学助教授に就任、教授、教育学部附属長野中学校校長を歴任。
平成23年より、長野県信濃美術館・東山魁夷館館長に就任(平成30年3月末退任)。
[受賞歴]平成8年:第11回日本教育工学会論文賞
    平成15年:第28回日本教育研究連合会教育研究賞

橋本新館長コメント

 4月より館長に就任した橋本光明です。開館後の実績や地域交流の広がりは、区の豊かな文化の証です。地域の皆様や文化施設等の連携を大切にして、さらなる充実と国内外への発信に向けて、精一杯取り組んでまいります。どうぞ、よろしくお願いいたします。 

平成30年度 企画展示の年間計画

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは文化芸術振興課が担当しています。

本文ここまで