このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

すみだ地域学セミナー(後期・全4回)の受講生を募集します

更新日:2018年9月14日

 東京スカイツリー(R)の開業を機に観光スポットがさらに充実し、多くの人々が墨田区を訪れています。また、2年後に東京オリンピック・パラリンピックを控え、今後もますます多くの方が墨田区を訪れることでしょう。来てくださった方々に、そこに暮らす私たち一人ひとりがすみだの魅力を伝えていく、それが「おもてなしの心」です。
 そこで、区民の皆さんが歴史や文化、文化財、ゆかりの人物、まちの変遷、産業、現在の地域の動向など、すみだの地域に関わるさまざまなことを学ぶ機会として、また広く区内外の方々にすみだを知っていただくために、「すみだ地域学セミナー」を開講します。

募集内容

日時・テーマ等

開催日 時間 場所 テーマ 講師
1 9月22日
土曜日
午後2時から3時半まで すみだリバーサイドホール
イベントホール
(区役所併設)
墨田区の防災まちづくり -災害を知り、災害に備える 墨田区の地震、火災、洪水の危険性とその対応- 芝浦工業大学 システム理工学部
環境システム学科 
教授 中村 仁 氏
2 9月29日
土曜日
午後2時から3時半まで すみだリバーサイドホール
イベントホール
(区役所併設)
セイコーミュージアムから学ぶまちの変遷 セイコーミュージアム
副参事
熊谷 勝弘 氏
3 10月13日
土曜日
午後2時から3時半まで すみだリバーサイドホール
イベントホール
(区役所併設)
水上バスとその防災機能 -防災士の視点から- 公益財団法人 東京都公園協会
水辺事業部 水辺ライン課長
八馬 稔 氏
4 10月20日
土曜日
午後2時から3時半まで すみだリバーサイドホール
イベントホール
(区役所併設)
関東大震災からの復興 -帝都復興の遺産と今後のまちづくり- 北海道大学名誉教授
江戸東京博物館 運営委員
越澤 明 氏

※各日とも手話通訳が付きます。

対象

中学生以上

定員

200名
※定員となるまで随時ご応募受付致します。
※通知が届かない場合は、お問合せください。

受講料

400円(全4回)
※区内在住・在勤・在学の方は300円になります。
※受講生のご都合により、一部講座を欠席・早退・遅刻されても返金はいたしません。あらかじめご了承ください。

募集期間

定員となるまで随時ご応募受付致します。

申込み

往復はがきまたは、ファックスに、「すみだ地域学セミナー参加希望」と明記の上、郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・年齢・連絡先(電話・ファックス)を記入し、すみだ生涯学習センター講座・事業運営事務局(〒131-0032 東向島2-38-7、ファックス:03-5247-2011)へ送付してください。
※1通につき2名までの申込みができます。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。すみだ生涯学習センターのホームページ(外部サイト)からも申込みができます。

問合せ

すみだ生涯学習センター講座・事業運営事務局
電話:03-5247-2010

すみだ地域学セミナーについて

すみだ地域学情報We!

 すみだの地域の歴史・文化・現在の動向などを掲載した情報紙『すみだ地域学情報We!』を作成・発行しています。ぜひ、ご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは地域活動推進課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安全・安心情報

観光・文化・芸術

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで