このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

「北斎没後170年 森羅万象 アートで開く隅田川」を開催します!

更新日:2019年2月4日


イベントチラシ

【2020年に向け東京・すみだの未来を語り合いませんか?】
かつて水の都、江戸文化の中心として栄えた「すみだ」。川は人々の生活や経済の基盤として賑わい、中でも隅田川は、花見や花火など今に続く文化を育んできました。
今年で没後170年を迎える江戸の天才絵師・葛飾北斎は、そんなすみだで生まれ、生涯のほとんどをすみだで過ごし、世界の芸術家たちに影響を与える多くの作品を生み出しました。

江戸から明治、大正、昭和と時は移り、戦後、高度経済成長期に水質が悪化しましたが、今ではそれを乗り越え、隅田川には多くの人が集っています。
隅田川の水運の発達などにより育まれてきたすみだの文化は、人々の暮らしの発展だけではなく、多くの職人が移り住み、現在に続く、ものづくりの礎を築きました。

本事業は、文化芸術が様々な分野に作用することを検証し、地域における役割を有識者や参加された皆様と改めて考える機会とすることを目的として実施いたします。

企画名

「北斎没後170年 森羅万象 アートで開く隅田川」

開催日

平成31年2月23日(土曜日)13時40分から17時55分まで
※受付は12時50分から13時半まで

会場

YKK60ビル AZ1ホール(墨田区亀沢3-22-1)

プログラム

【第1部】すみだ北斎美術館発「北斎ムーブメント!」(13時40分から14時25分まで)

出演:橋本 光明 氏(すみだ北斎美術館館長)、安村 敏信 氏(信州小布施 北斎館館長)、
   小林 忠 氏(国際浮世絵学会会長/岡田美術館館長)、橋本麻里氏(美術ライター・エディター)

2019年度も注目すべき企画展が目白押しなすみだ北斎美術館を橋本館長自ら紹介していただくとともに、今年発足する「国際北斎学会」に橋本館長とともに名を連ねる北斎館館長・安村氏、国際浮世絵学会会長・小林氏、さらには美術に関する著書多数の美術ライター・橋本麻里氏をモデレーターに迎え、すみだ北斎美術館から「北斎ムーブメント」を起こすべく、北斎の魅力を余すことなく語り尽くすマニアックでユニークなトークショーを開催します。

【第2部】「隅田川 森羅万象 墨に夢」2018年度 活動報告会(14時40分から16時10分まで)

3年目となる今回の「隅田川 森羅万象 墨に夢」(通称:すみゆめ)は4ヶ月に渡り、みんなで作るお祭りや参加型パフォーマンス、作品展示やワークショップなど、様々な企画がまちなかや川辺で開催しました。本報告会では、参加団体からの発表を通して、その成果は何か、今後に向けた課題と期待を参加者全員で共有します。

2018年度公募企画参加団体

アップデートアーキテクツ、NPO法人雨水市民の会、居間 theater、East Tokyo Photo Art Project、キッズサポートりま、キッチン図鑑、劇団M.M.C、佐藤史治、ずぼんぼプロジェクト、墨田スタジオネットワーク、NPO法人寺島・玉ノ井まちづくり協議会、hanakitan、北斎通りまちづくりの会、北斎ヨガ実行委員会、Bon Numatta、民話を語ろう 語らいの森、一般社団法人もんてん

【第3部】シンポジウム「文化芸術の地域における役割」(16時25分から17時55分まで)

出演:梅澤 高明(A.T.カーニー日本法人会長)、鈴木 康広(現代アーティスト) 、
   橋本 麻里(美術ライター・エディター)、林 千晶(株式会社ロフトワーク代表取締役)、
   牧野 友衛(トリップアドバイザー株式会社代表取締役)

江戸の頃より、職人のものづくりのまち、さらには北斎などを輩出した文化芸術発信拠点として発展してきた「すみだ」にて、「アート」「デザイン」「クリエイティブ」が、観光や産業におけるイノベーションに繋がり、地域活性やシビックプライド(都市に対する市民の誇り)醸成に資するという視点で、各分野の有識者によるディスカッションを行います。文化芸術の地域における役割、文化芸術が観光・産業に与える効果、なぜ今文化芸術が必要なのかなど、参加者全員で考える機会とします。

参加方法

事前申込制となりますので、以下の方法でお申し込みください。
※応募者多数の場合は抽選となります。その場合は、2月15日頃当選された方へ連絡いたします。

オンライン申込

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。オンライン申込専用ページ(外部サイト)
申込受付開始日:2019年2月1日(金曜日)10時から

上記リンクより、参加イベント(第1部から第3部の希望の部、複数回答可)をお選びいただき、必要事項をご記入ください。

はがき申込

往復はがきで、往信面に(1)イベント名(第1部〜第3部の希望の部、複数回答可)、(2)住所 、(3)氏名 、(4)年齢、(5)性別、(6)電話番号、(7)メールアドレス(お持ちの方のみ)、返信面に住所・氏名をご記入の上、下記の宛先までお申込み下さい。

宛先:〒113-0024 東京都文京区西片1-17-8 KSビル2F
株式会社角川アスキー総合研究所内 アートで開く隅田川イベント事務局

ファックス申込

(1)イベント名(第1部〜第3部の希望の部、複数回答可)、(2)住所 、(3)氏名 、(4)年齢、(5)性別、(6)電話番号、(7)メールアドレスをご記入の上、下記の番号まで送信してください。

ファックス番号:03-5840-7812

主催

墨田区、「隅田川 森羅万象 墨に夢」実行委員会

お問合せ

墨田区地域力支援部文化芸術振興課
電話:03-5608-6115(平日8時30分から17時まで)

お問い合わせ

このページは文化芸術振興課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安全・安心情報

観光・文化・芸術

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで