このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

若者のひきこもりを考える講演会「親子のコミュニケーション〜子どもとの関係を見つめなおす〜」

更新日:2019年10月21日

子どもとのコミュニケーションで悩むことはありませんか?若者の現状と背景を知り、子どもの心理状態を理解することで、親子関係を見直します。また、親子で陥りがちなコミュニケーションや家庭での対応方法などについて、東京都の「ひきこもり等支援プログラム」に沿って支援を行っているNPO法人CNSネットワーク協議会の理事長とカウンセラーの2人を講師に迎えて情報を提供します。

開催内容

日時

令和元年11月27日(水曜日) 午後1時30分から午後3時まで(午後1時00分から受付開始)

会場

すみだ生涯学習センター A棟2階 多目的室(墨田区東向島2-38-7)

講師

後藤 美穂 氏(特定非営利活動法人CNSネットワーク協議会 理事長(精神科看護師、保健師))
森中 洋美 氏(特定非営利活動法人CNSネットワーク協議会 カウンセラー(臨床心理士、公認心理師))

対象者

墨田区内在住・在勤・在学でひきこもり状態にある方の家族・ご本人、テーマに関心のある方

定員

先着30名

費用

無料

申し込み・お問い合わせ

電話またはファックスまたはメールで下記の申し込み先にお申し込みください。
※ファックスでお申し込みの方は講演会参加申込書をご利用ください。
保健予防課精神保健係
電話:03-5608-6506
ファックス:03-5608-6507
メール:新規ウインドウで開きます。hokenyobou@city.sumida.lg.jp

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは保健予防課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安全・安心情報

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで