このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

すみだ少年少女合唱団の新入団員募集

更新日:2018年7月20日

すみだ少年少女合唱団は 秋の新入団員を募集しています

 すみだ少年少女合唱団では、10月からの新入団員を募集しています。
 オーケストラと共演したり、CDやビデオの収録など、一人で歌うだけではできないことを、たくさん経験できます!見学だけでも、お気軽にいらしてください。

すみだ少年少女合唱団の活動内容

練習日 

年間55回(主に土曜日・日曜日。祝日、夏季・冬季の長期休暇の平日に練習することあり)

練習時間 

土曜日:午後2時から午後6時まで(小学生の新入団員は、午後4時まで)
日曜日:午前10時から午後3時まで(小学生の新入団員は、午後0時30分まで)お昼休みあり
新入団員は、練習を重ねるうちに体力や集中力がつくので、練習時間を徐々に伸ばしていきます。

練習会場

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。墨田区立墨田中学校(向島4-25-22)(外部サイト)ほか、区内各施設

公演活動

定期演奏会1回、演奏会4回、その他保護者会主催の演奏活動多数

費用

団員費

年間12,000円。ただし、10月からの新入団員は、平成30年3月末までは無料(4月以降継続の場合、1年分12,000円を負担いただきます)
【減免制度があります】
(1)保護者が区から就学援助を受けている場合、団員費免除
(2)兄弟姉妹など、同じ世帯から二人以上が参加する場合、二人目以降について、団員費減額

その他費用

楽譜代(年間1,000〜3,000円程度)、演奏会出演時の交通費等の実費が、団員費と別に必要になります。
なお、制服(ベスト、ブラウス、スカートまたはズボン)は、無償で貸与いたします。靴・紺靴下は、各自ご用意いただきます。

入団方法

対象者

平成30年10月1日の時点で小学校3年生から高校3年生までの、墨田区内在住または在学の方

入団面接

申し込み後に、保護者同伴の簡単な面接を行います。
平成30年9月22日(土) 29日(土)午後2時から午後5時までの間
墨田中学校 3階 第二音楽室 において行います(約15分)。
面接時間については、後日お知らせします。
※面接ではパート決めのため、歌を一曲(「ドレミの歌」など)歌っていただきます。歌が上手くないからといって入団できないということはいっさいありません!

面接の注意

ご本人、保護者とも上履きご持参いただき、自転車での来校はできませんので、公共交通機関か徒歩でお越しください。

お申込み

区内の図書館やコミュニティ会館にある申込書を文化芸術振興課に提出するか、
下の【申込チラシ】をダウンロードしてメールやファックスでも受付けます。
申込み締め切りは、 9月18日(火曜日)です。
文化芸術振興課文化芸術・国際担当 電話:03-5608-6212 

見学もできます!

入団前に、ぜひ練習の様子をご覧ください。

練習見学日

7月28日、8月23日、9月8日、9月15日:土曜日 午後2時から6時まで
なお、練習日や練習時間は変更になることがございますので、見学の際は、下記担当まで事前にお問合せいただきますとと安心です。

10月の練習日

6日、13日、20日:土曜日 午後2時から6時まで
28日:日曜日 午前10時から午後3時まで(お昼休憩あり)

11月の練習日

3日、10日、17日:土曜日 午後2時から6時まで
25日:日曜日 午前10時から午後3時まで(お昼休憩あり)
※練習のほかに、各種演奏会にも出演していますので、ぜひ聞きにいらしてください♪ 演奏会の内容・日程は、すみだ少年少女合唱団のページに掲載しています。
文化芸術振興課 文化芸術・国際担当 
電話:03-5608-6212
(受付は平日の午前8時30分から午後5時15分まで)

指導者の紹介

指揮:甲田 潤 先生

東京音楽大学作曲科卒業。同大学研究科修了。作曲を伊福部昭、川井學、松村禎三ほか諸氏に、指揮法を三石精三氏に師事。出版楽譜には、女声合唱組曲「展覧会の絵」(ムソルグスキー作曲)、女声のためのポピュラー編曲集「アメイジング・グレイス」(共に全音楽譜出版社)等がある。日本作曲家協議会、日本現代音楽協会各会員。東京音楽大学民族音楽研究所専任研究員、同大学高等学校兼担講師。

合唱指導:弓田 真理子 先生

洗足学園音楽大学声楽科卒業。同専攻科修了。モーツァルトの四大オペラをはじめ多くのオペラに出演、好評を博す。またハンガリー・リスト音楽院ホールでの第九や、ウィーン・ヴィルトゥオーゼンとの共演ほか、演奏会実績多数。07年には皇居内桃華堂において、天皇皇后両陛下、皇太子御夫妻の御前で「蝶々夫人」のアリア等を演奏。二期会、横浜シティオペラ、東京室内歌劇場各会員。福島オペラ協会理事。

ピアノ:荒井 滋美 先生

東京音楽大学ピアノ科を学業優等賞を受賞して卒業。同大学研究科修了。96年、パリ・エコール・ノルマル音楽院に留学、上級演奏科課程卒業。フランス、ベルギーにて演奏会多数。クロード・カンピアノコンクール、グラン国際ピアノコンクール第3位入賞。古村義尚、岩本義哉、フランス・クリダ女史の各氏に師事。東京ピアノアンサンブルグループ会員。柏音楽家協会名誉会員。

ピアノ:野田 晶子 先生

東京音楽大学ピアノ演奏家コース卒業。ピアノを横田恭子、三木真弓、依田香、川上昌裕各氏に、音楽解釈を甲田潤氏に師事。12年「ベガ新人演奏会11」にて最優秀演奏賞受賞。草月ホールにて「第34回日本の音楽展」出演、すみだトリフォニーホールにて「ラフマニノフ ピアノ協奏曲第二番」のソリストを務める等、積極的な演奏活動を行うほか、現在複数の合唱団の伴奏にあたる。

指導補助

すみだ少年少女合唱団卒団生

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは文化芸術振興課が担当しています。

本文ここまで