このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

平成30年成人を祝うつどいを開催します

更新日:2017年12月8日

平成30年成人を祝うつどいのご案内 

 新たに成人を迎えられた約2,000人の方をお祝いする「成人を祝うつどい(成人式)」を開催します。今回対象となるのは、平成9年4月2日から平成10年4月1日までに生まれた方々です。
 案内状は、12月1日現在で墨田区在住の新成人の方に12月7日に発送いたしました。成人を祝うつどい当日は、案内状に同封している「記念品引換券」をお持ちください。万一、案内状がお手元に届いていない場合でも、対象の方は御入場できますので、当日受付にお申し出ください。その際は、年齢が確認できる書類(免許証、学生証等)をお持ちください。
 墨田区では、みなさんと同じく成人を迎える実行委員が、「成人を祝うつどい」の企画・運営を行っています。
 今年は、20名の実行委員が約半年間会議を重ね、準備を進めてきました。新成人による、新成人のための成人を祝うつどいにぜひ御参加ください。
 なお、お付添いの方の会場内への入場はご遠慮くださいますようお願いいたします。

平成30年成人を祝うつどいのテーマ

 今年の成人を祝うつどいのテーマは「#SUMIFes 2018」(スミフェス ニセンジュウハチ)です。
私たちは墨田区からすべてが始まり、見守ってもらう側から見守る側へと成長することができました。両親、仲間、地域の人、先生のどれかが欠けても今の私たちが存在することはないでしょう。墨田区で育った私たちが街を歩けば、あらゆるところに思い出と感謝が溢れています。この地元愛を通じて、私たちがつながっていくフェスティバルを開催したいという想いがこのテーマの出発点です。
 このテーマには、フェスティバルという大きな軸に、ホームタウンとJOIN型という2つの想いと仕掛けが込められています。
 1つ目は、テーマをローマ字表記にすることで「墨」と「住」の意味を持たせています。地元愛を伝えることで、私たちから墨田区で関わってきた人への感謝を届けたいからです。
 2つ目は、英語の「JOIN」には「参加する」だけでなく「つなぐ」という意味があり、JOIN型を可能にさせる最大の鍵である「#」(ハッシュタグ)です。「#」はSNS時代を生きる私たちにとって、人と人をつなぐ意味を持つようになりました。
 みなさんで「#SUMIFes2018」をつけた文章をSNSに投稿することにより、より多くの人と人を結びつけることができ、一人ひとりが参加することのできる成人を祝うつどいが実現します。フェスティバルで盛り上がりながら、「ホームタウン」への愛と感謝を感じられる成人を祝うつどいにしたいと思います。現代の特徴を生かしたJOIN型のフェスティバルは、新たな一歩を踏み出す私たちの門出を盛大に祝ってくれることでしょう。

とき

1月8日(月曜日・祝日)午前10時開場、11時開会(正午閉会予定) 

ところ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。すみだトリフォニーホール(外部サイト)(JR総武線錦糸町駅徒歩3分、東京メトロ半蔵門線錦糸町駅徒歩5分)

プログラム

午前10時:開場・受付開始
午前10時20分:事前アトラクション「恩師からのメッセージ2018」
午前11時:式典
       開会のことば 実行委員長 糸 隼人(両国中学校出身)
       励ましのことば 墨田区長  山本 亨
       お祝いのことば 墨田区議会議長 沖山 仁
午前11時15分:実行委員企画アトラクション
午前11時35分:記念コンサート(新日本フィルハーモニー交響楽団)
午前11時55分:閉会のことば(成人を祝うつどい実行委員会)
正午:終了予定

お問合せ

文化芸術振興課文化行事担当 電話:03-5608-6181

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは文化芸術振興課が担当しています。

本文ここまで