このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

667:聴覚障害者のための補助犬(聴導犬)を利用したい。

更新日:2018年10月31日

667

回答

都内に概ね1年以上居住する18歳以上の聴覚障害2級で、所定の訓練などを受け、社会活動への参加に効果があると認められる方に、聴導犬を給付します。詳細については、障害者福祉課障害者相談担当にお問合せください。

窓口

  • 障害者福祉課 障害者相談担当

受付時間

  • 平日午前8時30分から午後5時まで

対象となる方

聴覚障害2級で、所定の訓練などを受け、社会活動への参加に効果があると認められる方で、以下のすべてにあてはまる方

  • 世帯の所得税課税平均月額77,000円未満の方。
  • 借家などにお住まいの方は家主または管理人の承諾が得られること。
  • その他、聴導犬を適切に利用、飼育できること。

関連HP

補助犬の給付(盲導犬、介助犬、聴導犬)

問合せ先

障害者福祉課 障害者相談担当
電話:03-5608-6423(直通)

お問い合わせ

このページは障害者福祉課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安全・安心情報

生活全般

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで