このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

521:65歳以上75歳未満で障害者手帳を持っているが、後期高齢者医療制度の資格を取得する手続きをしたい。

更新日:2018年10月31日

521

回答

65歳から74歳までで一定以上の障害をお持ちの方は、申請により認められると長寿医療(後期高齢者医療)制度に加入することができます。必要なものをお持ちになり、区役所2階の国保年金課長寿医療(後期高齢者医療)資格・給付担当で加入の手続きをしてください。

障害認定の要件

次のいずれかに該当する方が対象となります。

  1. 身体障害者障害程度等級の1級から3級と4級の一部に該当する人

身体障害者手帳4級の一部とは

  • 下肢障害の1号(両下肢の全ての指を欠くもの)
  • 下肢障害の3号(1下肢を下腿の2分の1以上で欠くもの)
  • 下肢障害の4号(1下肢の機能の著しい障害)
  • 音声機能・言語機能の著しい障害
  1. 精神障害者保健福祉手帳1級及び2級
  2. 愛の手帳1度から2度に該当する人
  3. 障害手帳等の交付がない場合は、国民年金証書(障害年金1級・2級)が交付されている人

申請窓口

  • 国保年金課 長寿医療(後期高齢者医療)資格・給付担当(区役所2階)

受付時間

  • 平日午前8時30分から午後5時まで(水曜日は午後7時まで)

必要なもの

  • 現在加入中の健康保険の被保険者証
  • 印かん(朱肉を使用する認印)
  • 身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・愛の手帳・障害年金の証書のうちいずれか一つ
  • 被保険者本人のマイナンバーが確認できる書類(通知カードや個人番号カードなど)
  • 代理人による申請の場合は、代理人の身分証明書

関連HP

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東京いきいきネット よくある質問 資格・加入者 対象者(外部サイト)

問合せ先

国保年金課 長寿医療(後期高齢者医療)資格・給付担当
電話:03-5608-6192(直通)

お問い合わせ

このページは国保年金課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安全・安心情報

後期高齢者医療制度

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで