このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

北斎通り沿いの大型バスの駐停車について

更新日:2018年3月30日

ご意見・ご要望

亀沢地区の北斎通り沿いやその周辺の細い通りに大型バスの駐停車がたくさん増えています。この1年で急増しました。特に、朝は、子どもの通学ルートになっているため危険であり、家の前でアイドリングをしていてとても迷惑です。北斎通りは狭いため、駐停車禁止にしてほしいです。大型バスで縦列で3台駐停車すると1車線もない状態になりますし、事故が起きてからでは遅いはずです。

受付日

平成29年5月17日

分野

道路・公園

区の対応・考え方

現場を確認したところ、ご指摘のとおり、江戸東京博物館への来館者の車両かは特定できませんでしたが、北斎通りに観光バス等の待機車両が停車している状況が見受けられました。
近隣には区が管理する北斎美術館もあり、多くの観光バスが行き来している状況ですので、個人情報は伏せた形で江戸東京博物館及び北斎美術館、また交通管理者である本所警察署に情報提供を行い、車両の路上待機を行わないよう、早急に注意を呼び掛けていきます。
また、ご意見のありました別の場所に専用の駐停車場所を用意すること及び開館前の待機車両を敷地内に停車させることについても併せて江戸東京博物館に申し送りします。
最後に、北斎通りに駐停車禁止の規則を設けることについてですが、現状の北斎通りには、道路交通法に基づき「駐車禁止」(7時から20時)の規制があり、本所警察署が取締りを行っている路線です。「駐停車禁止」に変更することについては、北斎通りには多くの営業所や店舗等が並び、業務用の荷捌きも多く、沿道住民の皆様方のご理解をいただく必要があるため、駐停車の規制を新たに行うことは困難です。
そこで、現在、墨田区では北斎通りに自転車走行空間整備を検討しているところですので、これにより車両が駐車しにくい道路環境を整備していきたいと思います。

担当課

道路公園課

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

本文ここまで