このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

大横川親水公園等での喫煙について

更新日:2018年3月30日

ご意見・ご要望

以前、大横川親水公園での喫煙問題について問い合わせたことがありますが、一向に良くならず、むしろひどくなっているように思います。区によると、路上喫煙を見つけた場合には直接職員が注意するとありましたが、一度も職員の方を見たことがありません。さらに、今後は喫煙所を設ける予定とのことでしたが、錦糸町駅北口の喫煙スペースのような煙が漏れてしまうような喫煙所を作ることはやめてほしいです。
また、錦糸町駅北口の喫煙所も改善してほしいです。

受付日

平成29年6月19日

分野

道路・公園、路上喫煙

区の対応・考え方

まず、大横川親水公園は禁煙ではありません(一部路上喫煙禁止推進地区を除く)。しかし、平川橋南のじゃぶじゃぶ池周辺や親水公園に隣接する児童遊園の周辺等、子どもの利用が多いところでは喫煙を控えるように看板等で注意喚起を行っています。また、園内の清掃の際に、灰皿代わりに置かれた空き缶等の撤去も行っています。今後も、特に子どもの利用が多いところを中心に、喫煙マナー向上の注意喚起を継続的に行っていきます。
次に、錦糸町駅北口喫煙所については、人通りの多い駅周辺の路上でどこでも喫煙できていた状況から、区が指定する喫煙場所に喫煙者を誘導するため、地元関係者との協議のもと、現在の位置に設置しました。この喫煙所から煙が流れ出る原因としては、時間帯によって利用者が集中することや、利用者が火を消さずに灰皿に吸い殻を入れることなどが考えられます。区では、錦糸町駅周辺を含む5地区を路上喫煙禁止推進地区に指定し、路上喫煙者に対するパトロールや啓発指導業務を毎日行っています。また、日本たばこ産業株式会社により、当該喫煙所の灰皿も毎日2回交換しています。今後もそれらを継続し、粘り強く喫煙者のマナーアップを呼びかけ、環境改善に努めていきます。

担当課

道路公園課、地域活動推進課

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

本文ここまで