このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

錦糸町駅南口での演説について

更新日:2018年3月30日

ご意見・ご要望

毎週土日に、錦糸町駅南口で政治団体の人が演説をしていますが、音がかなり大きく大変迷惑であり、叫ぶように喋るので、駅前を通るのが嫌な気分になってしまいます。この方々は、どこで許可を取っているのでしょうか。また、選挙前以外の演説を禁止することはできないのでしょうか。

受付日

平成29年7月24日

分野

環境

区の対応・考え方

「都民の健康と安全を確保する環境に関する条例」において、商業宣伝や公共のために使用する場合を除き、直接屋外に騒音を発する状態で拡声器を使用することは原則禁止とされています。ただし、ご指摘の政治団体等の演説については、この条例の適用をするにあたり、憲法の保障する各種権利の保護との均衡を考慮する必要があります。
また、錦糸町駅南口で演説を行うにあたっては、道路使用許可を管轄している本所警察署に申請が必要です。申請を受けた警察において、拡声機の音量について通報等があった場合は、該当の団体等に音量を下げる等の申し入れをしているとのことです。
なお、選挙前以外の演説の禁止については、日本国憲法第21条により「集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由」が保障されておりますので、難しいと考えられます。

担当課

環境保全課

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

本文ここまで