このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

子育て中の母親向けのリフレッシュ講座について

更新日:2018年3月30日

ご意見・ご要望

児童館や子育てひろばでは親子で参加できるイベント等が開催されていますが、母親向けの講座があると良いと思います。在宅で子育てをしている母親は自分の時間をなかなか確保しづらいため、少しの時間でも育児から離れて趣味やリフレッシュに充てられるものがあると良いのではないでしょうか。ファミリーサポートの方などと連携して子どもを預かってもらい、母親向けのヨガやダンスなどの講座を開催することはできないでしょうか。

受付日

平成29年8月15日

分野

子育て

区の対応・考え方

ご指摘のとおり、在宅で子育て中の母親はなかなか自分の時間が確保できず、趣味やリフレッシュをする時間を持つことが難しいところがあると考えます。
こうした状況の対応策の一つとして、区内の両国と文花にある子育てひろばでは、「なかまほいく」という事業を行っています。これは、お子さんを預け預かり合うもので、10組の親子が半数ずつお子さんを預かり、お子さんを預けた半数の母親同士がおしゃべり会やハンドメイドの工作等を行ってリフレッシュするものです。
また、この7月から、これまで実施してきた一時預かり事業に加え、本所地域プラザと八広地域プラザで同事業を開始しました。お子さんを短時間預け、地域プラザで開催している講座や他施設で行っている事業へ参加するなど、理由を問わず保護者のどのような要件の場合でもお子さんを預けることができます。
上記以外にも、区民の方向けに各種の講座や講演会を開催し、託児としてお子さんを一時的に預ける制度を設けているものもあり、母親向けの講座等の企画に当たっては、母親の参加しやすさを考慮し実施しています。講座等の実施の際には、区報やホームページでお知らせしていますので、ご覧いただければと思います。
これら在宅子育て支援の拠点である子育て支援総合センターでは、保護者が所用で外出したり、リフレッシュする場合に利用できる一時預かり事業や一時保育等のご紹介もしています。子育て支援総合センターが直接、母親向けのヨガやダンスの講座等を開催することは、現時点では場所等を含めて難しい状況ですが、今後とも子育て支援サービスの提供・調整、総合相談等の子育てを支援する拠点施設として、区民が安心して子育てができる環境の充実を図っていきます。

担当課

子育て支援総合センター、子育て支援課

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

本文ここまで