このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

児童の放課後育成事業について

更新日:2018年3月30日

ご意見・ご要望

墨田区では、小学校3年生で、学童クラブが終了してしまいます。そのため、4年生からの子どもの預け先がなくなってしまうことに不安を感じています。他区では、放課後子ども教室事業が実施されています。墨田区では実施に向けて進んでいますか。また、具体的な計画等を伺いたいです。墨田区全ての児童が4年生以降も安心して過ごせる場所を、早急に整備してほしいし、4年生以降も学童クラブが必須です。

受付日

平成29年10月2日

分野

子育て、教育

区の対応・考え方

墨田区では、学童クラブの利用者が年々増えている状況を踏まえ、施設を増やしていく方向でいます。一方、児童館では、学童クラブを卒室した小学4年生以上のお子様に対して高学年の放課後の居場所を提供しています。お子様に自由に来館していただくほか、保護者の方からご要望がありましたら、事前に登録していただき、その後、来館時や館内での過ごす様子などを把握するようにしていますので、ご利用の際には、児童館にお問い合わせください。
放課後子ども教室は、文部科学省が推進しており「地域住民等の参画を得て、放課後当等にすべての子供を対象として学習や体験・交流活動などを行う事業」です。墨田区では、本趣旨に基づき、小学校ごとに、地域住民や保護者からなる運営委員会を立ち上げていただき、同委員会に事業を委託する形で実施しており、平成29年10月1日現在、区立小学校全25校中19校で開設しています。未実施校につきましては、開設に向けて学校や地域・PTAなどと調整を図っておりますが、運営委員会の中心となり、調整等の業務を行う「コーディネーター」のなり手がいないことなどから開設ができていない状況です。引き続き、学校や地域へ働きかけを行い、準備の整ったところから順次開設してまいりますので、学童クラブのように児童をお預かりする事業ではなく、地域の方々の協力を得て、児童を見守る事業でありますことから、実施日も、月1回程度から週5回と学校ごとに異なっており、必ずしも毎日実施しているものではございませんので、併せてご理解いただきますようお願いいたします。

担当課

子育て政策課、地域教育支援課

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

本文ここまで