このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

幼保小中一貫教育における入学について

更新日:2018年3月30日

ご意見・ご要望

現在住んでいる学区の小学校へ入学するために、同じ区域の保育園を選んで入園できる状況ではないと思います。そのため、せめて慣れ親しんだ保育園と連携している小学校へは、希望をしたら入学できるようにしてほしいです。学校選択の抽選を受けてぎりぎりまで入る小学校がわからず、不安定な状態で小学校へ上がるのは、親子で不安です。幼保小中一貫を推進するにあたり、そのような状況も踏まえて、幼稚園・保育園から小学校への進学は同じ区内であれば自由に選択できるようにしてほしいです。

受付日

平成29年11月13日

分野

教育

区の対応・考え方

墨田区立小中学校への就学については、学校教育法の規定に基づき、教育委員会が指定する学区への就学を基本として、学校の施設上余裕がある場合は保護者の判断により就学先の学校を選択できる「学校選択制度」を運用しています。
小学校において比較的遠距離の学校を選択することは、通学する上で児童の安全確保等から課題があり、また、各家庭の事情を全て考慮して就学先の小学校を決定することは、他学区からの児童を受け入れる学校施設上の余裕がないことから、このたびいただいたご要望に沿うことは困難な状況です。
現在、区では、子供たちの育ちや学びを幼稚期から中学校卒業までの長期にわたって見守ることで、生きる力や確かな学力向上をねらいとして、幼保小中一貫教育を推進しており、様々な取組みを行っています。その中で、幼保小中の連携を進めており、どこのブロックにおいても幼稚園・保育園から小学校への円滑な就学ができるような教育活動を目指しています。お子様が安心して通うことができるように今後も取り組んでいきますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

担当課

すみだ教育研究所、学務課

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

本文ここまで