このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

東武曳舟駅前の喫煙所について

更新日:2018年3月30日

ご意見・ご要望

東武曳舟駅前に喫煙所があるため、駅利用時には副流煙を避けることができず、必ず受動喫煙による健康被害を受けます。また、分煙設備が不十分なオープンスペースであるため、火傷等の危険性もあり、喫煙所の設置場所と設備に問題があります。墨田区路上喫煙等禁止条例第8条に、推進地区において、「区長が必要と認めるときは、喫煙場所を指定することができる。」とありますが、現区長は、この場所に喫煙所が必要と考えているのでしょうか。駅の利用者が当時より増えていることなどから、喫煙所の撤去や移動等を検討してほしいです。

受付日

平成29年12月4日

分野

路上喫煙

区の対応・考え方

区では、墨田区路上喫煙等禁止条例に基づき、曳舟駅周辺等区内5ヶ所を路上喫煙禁止推進地区に指定しています。また、御指摘いただいた同駅の喫煙所は、同条例に基づき、乗降客数、同駅前の再開発による区民・来街者等の増加等を踏まえ、周辺町会長(周辺10町会・自治会)等地域住民のヒアリングを経て、平成21年10月に設置いたしました。これらの喫煙所の設置により、人通りの多い駅周辺等の路上でどこでも喫煙ができた状況から、喫煙者を誘導し、路上喫煙や歩行喫煙、それに伴う火傷の被害、吸い殻の散乱等を防止しています。
一方、御指摘のあったとおり、周辺の環境変化に応じた当喫煙所の在り方については、本区としましても重要な課題として認識し、当該土地所有者である株式会社東武鉄道等と県都を進めております。現在、路上喫煙禁止等に係る啓発として、同駅周辺等を中心とした区内各所に、啓発用ステッカー、道路埋め込み式のブロック等を設置し、さらに路上喫煙者に対するパトロールや啓発指導等も行っております。加えて、当喫煙所内での喫煙の徹底を啓発する掲示を行うなどの対策を早急に行います。

担当課

地域活動推進課

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

本文ここまで