このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

親の就労のための重症心身障害児の支援について

更新日:2018年3月30日

ご意見・ご要望

家族の者に重症心身障害児がいて、医療的ケアが必要なため、ヘルパーやあおぞら診療所を利用しています。しかし、就労との両立が難しいです。そこで、以下の提案をお願いしたいです。
(1)通所施設の増設(障害児保育園ヘレンなど)すること。
(2)通所施設は療育だけでなく、保育機能も良くすること。
(3)病後保育が充実し、医療的ケアが必要な子どもが急病等の際に、自宅などで病後医療ケア保育を受けられる事業を行うこと。

受付日

平成29年12月4日

分野

福祉

区の対応・考え方

1点目の通所施設の増設については、平成30年4月に墨田区八広に放課後デイサービスが親切されます。徐々にですが、墨田区においても障害のあるお子様の支援の拡大を目指しております。2点目の療育だけでなく、保育機能の設備については、障害だけでなく、医療、保健、保育も含め考えていく必要があります。現在、墨田区では、医療、保健、保育等と連携し、医療的ケア児が適切な支援を受けられるように検討を進めているところです。3点目の医療的ケア保育事業については、重症心身障害児(者)介護者支援事業が該当します。現在、ご使用いただいておりますが、病児については、2点目で申し上げたとおり、関連部署と連携していく必要があります。現在、ご使用のサービスと照らし合わせながら、相談支援事業所とともに、ご相談させていただくこととなります。頂いたご提案につきましては、重要な部分だと認識しています。

担当課

障害者福祉課

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

本文ここまで