このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

ふじのき公園での小学生の遊び方について

更新日:2018年3月30日

ご意見・ご要望

ふじのき公園での小学生の遊び方について、注意喚起をしてほしいです。ボール遊び場以外のスペースで、サッカーやキャッチボール、テニスをしている子がいます。小さい子が周りで遊んでいて、ボールが当たったこともあり、注意したこともありますが改善されません。また、遊具(ブランコや滑り台)を占領して、マンガやゲームをしていて、乳幼児が遊びたがっていても移動しません。近隣の小学校に通達し注意するか、何か対策をお願いします。

受付日

平成29年12月4日

分野

道路・公園、教育

区の対応・考え方

(1)サッカーやキャッチボール等の遊びは、一般の公園利用者がいる中では危険であること等から、ふじのき公園ではフェンスで囲まれた広場を設け、ボール遊びができる環境を整えています。公園は子どもから高齢者まで幅広い世代に利用される場所です。一定のルールのもと、利用者のマナーに委ね、譲り合って利用される者だと考えています。したがって、ボール遊び場以外のスペースでボール遊びをしたり、遊具を目的以外のことで独占することのないよう、注意喚起の看板を設置し、マナー向上を呼び掛けます。
(2)区教育委員会としましては、休日や放課後における、公園をはじめとした公共施設等の利用時における守るべきルールやマナー等について、再度子どもたちに指導するとともに、各家庭に対しても注意喚起をするよう、近隣の学校に伝えていきます。

担当課

道路公園課、指導室

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

本文ここまで