このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

錦糸町駅北口の喫煙エリアについて

更新日:2018年3月30日

ご意見・ご要望

錦糸町駅北口の喫煙エリアについて、以下のお願いをしたいです。
(1)エリア内で吸うことを守っている喫煙者の煙が隣接する歩道に充満しています。煙の処理について対策を講じてほしいです。
(2)エリアの外、つまり歩道上で喫煙をしている者がおり、歩道の脇にしゃがんで喫煙しているので、子供の顔に直接、煙が掛かっている状態になっています。こちらについても早期の対策を講じてほしいです。
平成21年から路上喫煙に関する取組を行っているようですが、改善されているようには思えません。「目標・何年までにこうなります」を提示してほしいです。

受付日

平成29年12月7日

分野

路上喫煙

区の対応・考え方

区では、路上喫煙等禁止条例により、錦糸町駅周辺等区内5ヶ所を路上喫煙禁止推進地区に指定しています。ご指摘いただいた同駅北口の喫煙所については、同条例に基づき、区と地元関係者等との協議のもと、区が現在の位置に設置しました。これにより、人通りの多い駅周辺等の路上でどこでも喫煙ができた状況から、喫煙者を誘導し、路上喫煙や歩行喫煙、それに伴う火傷の被害、吸い殻の散乱等を防止しています。
まずは、煙の処理についてです。喫煙所の煙が歩道に充満する原因としては、時間帯によって利用者が集中することや、利用者が火を消さずに灰皿に吸殻を入れることが考えられます。よって、同駅北口周辺における指導・パトロールを強化し、通行される皆様にご迷惑が掛からないよう呼びかけを行います。
次に、喫煙所外での路上喫煙者に対しても、上記対策と合わせ、啓発用ステッカー等の掲示により、マナーの徹底を図ります。
最後に、平成28年(2016)年度から10年間の区政運営の方向を示す「墨田区基本計画」では、「路上喫煙等禁止条例に基づき、地域活動団体等と連携して、区内全域でのポイ捨て、歩きたばこ禁止の啓発を行うことにより、ごみのないきれいなまちづくりをめざします。」としています。区では、本計画を極力早期実現するため、今後国や都の対策とも連動しながらより効果的な路上喫煙等防止対策を講じていきたいと考えます。

担当課

地域活動推進課

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

本文ここまで