このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

錦糸町の客引き対策のための条例作成について

更新日:2018年4月19日

ご意見・ご要望

夜遅い時間になると、花壇街や丸井の裏などで客引き行為が行われています。また、四ツ目通りやその界隈にはいつも車が路上駐車されています。

受付日

平成30年1月22日

分野

暮らしの安全・安心

区の対応・考え方

墨田区では、平成26年12月1日に「墨田区客引き行為等の防止に関する条例」を施行し、執拗な客引き行為等に対して指導や警告を行ったり、公表や過料の措置を講ずることを可能にした規定を設けました。さらに、平成28年12月1日には改正条例を施行し、重点地区(錦糸町駅周辺)の居酒屋、カラオケ店及び風俗営業の客引き行為等を全面禁止するなど、客引きやスカウトに対する規制を強化しました。これまで地域の皆様にご協力をいただき、警察とも連携して定期的に官民合同のパトロールをはじめ、様々な対策を講じているところです。重点地区においては、警察OBの客引き行為等防止対策員が週6日の監視パトロール(22時まで)に従事しているほか、啓発スピーカーや禁止横断幕を設置して、客引き等に対するけん制や通行人に対する注意喚起を行うとともに、悪質店舗を訪問して指導や警告を実施しています。
これらの対策により、錦糸町駅南口広場の客引きやスカウトが激減したと、地域の方々から一定の評価をいただいております。一方でご指摘のとおり、花壇街や丸井裏等の未だ改善されない箇所があるのも事実です。特に深夜帯においては、風俗関連の客引きが出現し、中でも多数を占める外国人客引きが横行しているほか、違法駐車が常態化している実態を把握しています。風俗関連の客引きについては、区条例より厳しい、「風適法」及び「東京都迷惑防止条例」により、また、違法駐車は「道路交通法」により、警察の取り締まりが適宜行われていますが、期待どおりの効果は上がっていないのが現状です。区としては、昨年末、丸井裏のダービー通りに面した「すみだリサイクルセンター」を「夜間防犯拠点」として運用を開始し、警察官及び地域住民等の立ち寄り警戒所とするとともに、青色防犯パトロールカーを巡回し、車載スピーカーによる放送(客引きに対しては「客引き行為を行わないよう」呼びかけ、通行人に対しては「客引きに応じないよう」注意喚起)を行うなどの対策を実施しています。
客引きは、繁華街を抱える自治体共通の悩みで、各自治体もその対策に苦慮しており、一朝一夕には解決しない懸案ですが、引き続き、客引きの根絶に向けて、警察及び地域の方々等と連携し、まち全体で粘り強く各対策を講じてまいりますので、今後も、ご意見・ご協力をいただければ幸いです。

担当課

安全支援課

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

本文ここまで