このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

区内循環バスの運行について

更新日:2018年7月17日

ご意見・ご要望

区内循環バスは、現在、一方通行で運行しておりますが、双方向での運行を検討してください。
赤字と聞いていますが、一方通行であることも要因の一つではないでしょうか。
一方通行のため、朝はいいのですが、帰りは時間がかかるため、乗車しません。帰りは別の交通機関を利用せざるを得ない方が多いと思います。
ある自治体のコミュニティバスを利用した際、10〜15分程度で1周するので、大変便利でした。
時間に余裕のある方ならば良いのでしょうが、働き世代ですと利用しにくいです。
また、都バスのパスをお持ちの高齢者は、あえて代金を支払って乗車しないと思います。
となると、通勤通学に利用する方が増えず、赤字が続いてしまうのではないでしょうか。
ルートなど、検討いただければと思います。

受付日

平成30年6月27日

分野

観光

区の対応・考え方

いつも区内循環バスを御利用いただき、誠にありがとうございます。
区内循環バスの基本的な考え方としては(1)1周45分程度で片方向循環であること(2)区内の主要駅・施設を回ること(3)他の公共交通機関と合わせて区内を移動できること(4)既存のバス路線と競合しないことといった点を前提にルート設定をしております。
双方向での運行となりますと、既存のバス路線と競合しないという条件を満たすことが難しくなります。また、現在の運行間隔(15分に1本)を保ったまま双方向での運行を実現するには、車両、運転士等を含め用意する必要があるため、費用が倍になる一方、収入は倍とはならないことから、費用の面でも双方向での運行の実現は難しい状況です。
行きは便利だが帰りは不便という状況が生じていることは承知しており、大変ご不便をおかけして申し訳ございませんが、他の交通機関と合わせて区内循環バスをご利用いただきますようお願い申し上げます。この度は区内循環バスについて貴重な御意見を賜り誠にありがとうございます。今後とも、皆様に御利用いただけるよう努力していきますので、御理解と御協力をお願いいたします。

担当課

観光課

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

本文ここまで