このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

錦糸町駅南北の喫煙所について

更新日:2019年9月2日

ご意見・ご要望

JR錦糸町駅南北の喫煙所に受動喫煙対策を講じてもらえないでしょうか。南口の喫煙所には屋根を付けてもらいたいです。駅の利用者に、副流煙による悪影響をおよぼしているように思えます。また、北口の喫煙所は受動喫煙対策が全く講じられていないため、紫煙がそのまま流れてしまっています。オリンピックの開催時には、国内外からより多くの人が訪れることが予想される中、このような状態のままでいいのでしょうか。

受付日

令和元年5月27日

分野

路上喫煙

区の対応・考え方

JR錦糸町駅南北の喫煙所は、「墨田区路上喫煙禁止条例」に基づき、「道路における喫煙による火傷等の被害の発生及びたばこの吸い殻の散乱の防止」を図るため、区と地元町会等との協議の元、平成18年度に設置しました。同駅南口喫煙所の壁面は下部から通気をし、上部からの排煙機能を高める構造となっております。また、同駅北口の喫煙所は、当初北口のほぼ正面に設置していましたが、駅利用者の受動喫煙を避けるため、現在の位置に移設しました。パーテーションを設置した場合、喫煙スペースが狭くなってしまうこと、また、撤去をした場合には路上喫煙やポイ捨てが増えてしまうことが懸念されます。したがって、同喫煙所以外での喫煙やポイ捨て等を行わないよう利用者に啓発を行っているのが現状です。今後も地域の皆様とともに、職員一丸となって喫煙者のマナー向上に努めていきます。

担当課

地域活動推進課

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

本文ここまで