このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

受動喫煙防止対策のための墨田区基本指針(ガイドライン)

更新日:2012年4月2日

受動喫煙とは、自分の意思に関係なく他人のたばこの煙を吸わされることをいいます。たばこの煙には発がん物質を含む有害物質が含まれているため、たばこを吸わない方も受動喫煙により健康被害を引き起こします。
区では、区の施設での受動喫煙による健康被害を防止するため、「受動喫煙防止対策のための墨田区基本指針(ガイドライン)」を定めています。この基本指針では、区の施設(区立公園等は除く)の受動喫煙防止対策は施設の「禁煙」によるものと定めています。ただし、「禁煙」が極めて困難な施設は、当面の間、施設を「分煙」とし、将来的には「禁煙」とすることとしています。

【問い合わせ先】
保健計画課健康推進担当(区役所5階)
電話:03-5608-8514

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは保健計画課が担当しています。

本文ここまで