このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

墨田区自殺対策月間「こころの臨時相談窓口」を開催します

更新日:2020年1月29日

こころの臨時相談窓口

3月は東京都自殺対策強化月間です。
区では、日常生活の悩みを抱えている方に対し、保健師よる相談窓口を開設します。

とき:3月10日(火曜日)・11日(水曜日)午前9時から午後4時まで(正午から午後1時までの間を除く)
ところ:すみだ区民相談室(墨田区役所1階)
対象:区内在住の方
費用:無料
申込み:当日、直接会場へ
問合せ:保健予防課 精神保健係 電話:03-5608-6506

特集コーナー「こころのメンテナンス」

悩んだり困ったりしたときに、読みたい本などの紹介をしています。
こころに関する展示と、こころや悩みに関する様々な相談機関のパンフレットもご用意しています。

とき:2月21日(金曜日)から3月18日(水曜日)まで 
日時:ひきふね図書館の開館時間
ところ:ひきふね図書館プロジェクトコーナー

ゲートキーパー研修

墨田区では3月1日(日曜日)午後2時から「ゲートキーパー養成講座」を行います。

ゲートキーパーとは、「自殺のサインに気づき、見守りや助言を行い、相談支援につなぐ役割を持つ人」です。
自殺は個人の問題と考えがちですが、決して選択された死ではなく、追い込まれたうえでの死であり、避けることができる死です。
自殺対策は「生きることの支援」です。身近な人の自殺を防ぐために、できることから始めてみませんか。

お問い合わせ

このページは保健予防課が担当しています。

本文ここまで