このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

産後のお母さんを応援!産後ケア事業を拡充します

更新日:2020年4月1日

産後のお母さんの心身のケアや赤ちゃんの育児支援等をサポートする「産後ケア事業」を、令和2年4月1日から拡充します。
産後ケア事業には、病院等の施設にてケアを実施する「宿泊型産後ケア」・「外来型乳房ケア」、ご自宅にて助産師がケアを実施する「訪問型乳房ケア」があります。
※1人の方が3タイプを全て利用できます。

対象

  • 墨田区に住民登録がある産後4か月未満のお母さんと赤ちゃん
  • 家族等から十分な援助が受けられず、育児等に不安のある方

事業の概要

 宿泊型産後ケア外来型乳房ケア訪問型乳房ケア
ケア内容医療機関等に宿泊し、母体管理・乳房ケア・沐浴指導・乳児の発育発達相談等を受けることができます。医療機関・助産院等の外来(日帰り)で助産師による乳房ケア・授乳指導等を受けることができます。ご自宅にて助産師による乳房ケア・授乳指導等を受けることができます。
利用上限3泊4日まで(1回限り)4回まで3回まで(1回1時間)
利用料

1泊2日 13,200円から

2泊3日 19,800円から

3泊4日 26,400円から

1,000円1,000円
実施場所契約医療機関等契約医療機関・助産院等利用者自宅

※区民税非課税世帯・生活保護世帯は利用料免除。
※実施施設等については、本所保健センターへお問い合わせください。

利用開始日

令和2年4月1日

利用方法

1.申請

本所保健センターの窓口へ申請書を提出してください(郵送・ファックスでの申請も可能)。
後日、「利用承認通知書」と「墨田区産後ケア事業の利用について」をご自宅へ郵送します。

※妊娠中に申請していただくと、産後、必要な時にスムーズにご利用いただけます。宿泊型産後ケアを利用される場合は、原則妊娠中の申請となりますのでご注意ください。

2.予約

「墨田区産後ケア事業の利用について」より施設や助産師へ直接連絡し、ご予約ください。
※宿泊型産後ケアは、事前に施設において面談をしたうえで、仮予約が必要となります。

3.利用

当日は「利用承認通知書」「親子健康手帳(母子健康手帳)」等、必要なものをご用意ください。

※本事業に関してのお問い合わせは、本所保健センターまでご連絡ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは本所保健センターが担当しています。

本文ここまで