このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

平成30年度 高齢者インフルエンザ定期予防接種のお知らせ

更新日:2018年10月1日

 10月1日から高齢者の方を対象に、季節性インフルエンザの予防接種を実施します。対象となる方には、9月27日に予防接種予診票を発送しました。 接種を希望する方は実施医療機関へ電話等で申し込みのうえ、接種日当日は、予診票を持参して接種を受けてください。
 高齢者インフルエンザ予防接種は、予防接種法に基づく定期予防接種ですが、法律上の接種義務はありません。対象となるご本人が希望する場合に限り、接種を受けることができます。
 接種できる場所は、墨田区を含む東京23区(特別区)の実施医療機関です。
 東京23区(別区)以外では墨田区発行の予診票は使用できません。また、接種日現在、墨田区に住民票がない方についても予診票は使用できませんので、ご注意ください。

対象者

・平成30年12月31日現在65歳以上の方  
・平成30年12月31日現在60歳から64歳で、心臓・腎臓・呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能に障害(身体障害者手帳1級相当)のある方
※事業実施期間中に60歳・65歳の誕生日を迎えられる方については、誕生日以降に対象者となり接種ができますのでご注意ください。
※接種にあたっては、ご本人の接種を受けたいという意思の確認が必要です。接種意思の確認が困難な場合は、接種できません。

実施期間

平成30年10月1日(月曜日)から平成31年1月31日(木曜日)まで
実施期間外の接種は自費となりますので、ご注意ください。

自己負担金額

2,500円
ただし、生活保護受給者等と平成30年12月31日現在75歳以上の方は自己負担金が免除(無料)となります。
自己負担金免除の対象の方で、予診票に金額が入っている場合は、お手数ですが区役所3階の生活福祉課で免除スタンプを押してもらってから医療機関にお持ちいただきますようお願いします。

実施場所

墨田区実施医療機関または墨田区以外の22区の実施医療機関
区内実施医療機関名簿は、以下をご参照ください。  

23区外での予防接種を希望される場合

23区外での接種を希望する場合、区での費用負担はありません。
また、接種費用の払い戻し(償還払い)は、行っておりません。
入院や施設入所中の場合は、接種を希望する医療機関がある自治体で受け入れを行っている場合に限り、自治体あての「予防接種依頼書」を発行します。依頼書が必要な場合は、医療機関所在地の自治体に次の3点をご確認のうえ、保健予防課へご連絡ください。
(1)他自治体の高齢者インフルエンザ予防接種対象者の受け入れを行っているかどうか。
(2)受け入れを行っている場合、自治体あてに墨田区が発行する「予防接種依頼書」は必要かどうか。
(3)費用の助成はあるかどうか。
なお、「予防接種依頼書」は万一、予防接種による健康被害が生じた場合、予防接種法に基づく補償を受けるために必要なもので、接種費用を助成するためのものではありません。

関連情報

平成30年度高齢者インフルエンザ予防接種のお知らせと実施医療機関名簿は、次のとおりです。

問合せ

保健予防課感染症係  電話:03-5608-6191
向島保健センター   電話:03-3611-6135
本所保健センター   電話:03-3622-9137

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは保健予防課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安全・安心情報

成人・高齢者の予防接種

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで