このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

軽度認知障害(MCI)について

更新日:2015年10月1日

 日常生活に支障をきたす程度には至らないため認知症とは診断されないが、記憶障害と軽度の認知障害が認められ、正常とも言い切れない段階をMCI(軽度認知障害)といいます。
 MCIと診断された人の半数以上に、アルツハイマー病などへの進行がみられるというデータがありますが、この状態に長時間とどまったり、正常に戻る人もいます。
 この段階で脳の活性化を図ることや、運動習慣は認知症の予防に非常に重要です。

出典:認知症サポーター養成講座標準教材(特定非営利活動法人地域ケア政策ネットワーク 全国キャラバンメイト連絡協議会作成)

お問い合わせ

このページは高齢者福祉課が担当しています。

本文ここまで