このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

家事が困難なとき (児童養育家庭ホームヘルプサービス)

更新日:2019年10月8日

児童を養育している家庭、もしくは妊娠中の方がいる家庭で、家事を行うことが困難となった場合に、一定の期間、ホームヘルパーを派遣して家事支援を行います。
※児童の保育や送迎等の育児支援は行いません。育児支援をご希望の方は、すみだ子育て支援ネット「はぐ」や、すみだファミリー・サポート・センターなどのご利用をご検討ください。

対象となる方

墨田区に住所があり、義務教育終了前の児童を養育している家庭の保護者または妊娠中の方で、次のいずれかに該当する方

  1. 一時的疾病(けがを含む)
  2. 産前・産後の期間
  3. 親族等の冠婚葬祭に出席するとき
  4. ひとり親家庭

支援内容

食事の準備や片付け、居室の掃除・整理整頓整とん、衣類の洗濯、その他必要な家事

派遣期間

申請のあった日の翌日から3か月以内(日曜日、祝日、年末年始は除く)
※出産の場合の日数
 産前の場合は、分娩予定日前1か月の間で10日間以内
 産後の場合は、出産した日から56日(8週)の間で10日間以内

派遣時間

午前7時から午後7時までの間で、1回につき2時間以内

利用料金(自己負担金)

下表に定める区分に応じた自己負担金がかかります。

自己負担金
階層区分 通常時間内単価 通常時間外単価
A:生活保護世帯等・区民税非課税世帯 1時間あたり0円 1時間あたり0円
B:区民税均等割のみ課税世帯 1時間あたり450円 1時間あたり500円
C:その他の世帯 1時間あたり900円 1時間あたり1000円

※通常時間内は、平日の午前9時から午後5時まで
※通常時間外は、平日の午前9時以前および午後5時以降、土曜日
※婚姻歴のないひとり親で児童扶養手当を受給していて、寡婦(夫)控除をみなし適用した場合、住民税が非課税となる場合があります。

申請方法

利用開始希望日の1か月前から、申請を受け付けます。子育て支援総合センターへ電話で来所の予約を入れ、必要書類を持ってお越しください。

申請時に必要なもの

  1. 本人確認書類(健康保険証等)
  2. 派遣要件を確認できる書類(診断書、親子健康手帳等)

申込み・問合せ先

子育て支援総合センター
〒131-0046 京島一丁目35番9-103号 マーク・ゼロワン曳舟タワー棟
電話:03-5630-6351
ファックス:03-5630-6352
Eメール:KOSODATESOGOCENT@city.sumida.lg.jp

関連書類・リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは子育て支援総合センターが担当しています。

本文ここまで