このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから
現在のページ トップページ の中の すみだ区報 の中の 2006年1月21日号 のページです。

すみだ区報 2006年1月21日号

入居企業を募集します

すみだベンチャーサテライトオフィス

区が認定した新規創業者向けのオフィス「すみだベンチャーサテライトオフィス」の入居企業を募集します。
入居の対象となるのは、成長の可能性が大きいと認められ、情報関連等で創業間もない企業や新分野開拓を行う企業または個人(飲食業を除く)です。

[募集数]1室(選考)
[オフィスの概要]すみだベンチャーサテライトオフィス(石原1-1-8ノナカビル)27.55m2
[賃料(月額)]11万円
*ほかに敷金、礼金、共益費等がかかります。
[補助金額(月額)]賃料の1/2(5万円を限度)
*平成19年3月まで補助します。
[申込み]申込書に必要事項を記入し、事業計画書、収支計画書等を添えて、直接または郵送で2月10日(必着)までに〒130-8640産業経済課産業振興担当(区役所14階) 電話:03-5608-6188へ
*申込書は産業経済課で配布しているほか、区のホームページからもダウンロードできます。

伝統的工芸品チャレンジ大賞

台東区・荒川区・墨田区・葛飾区の4区合同で行っている、伝統的工芸品チャレンジ大賞の入賞者が決定しました。
これは、昔ながらの伝統的なものづくりに、新しいデザインや機能を取り入れた新製品のコンクールです。今回の入賞作品をご紹介します。

[入賞作品]

大賞(1点)=
「e-glass Dew ライン」(廃棄蛍光灯をグラスとして再生)
製作者(墨田区 村松 邦男)、デザイン・企画(文京区 毛利 夏絵)
優秀賞(5点のうち墨田区関係)=
「純和調メタルケース」(携帯音楽プレーヤー用ケース)
製作者(足立区 宮永 英昭)、デザイン・企画(墨田区 谷 重樹)

[問合せ]産業経済課産業振興担当 電話:03-5608-6188

墨田区・早稲田大学事業連携

墨田区と早稲田大学が産業・文化・まちづくり・人材育成など幅広い分野で協力していくことを趣旨とした協定を締結してから、各々の分野で様々な事業を展開してきました。
今回は、これまでの連携事業を報告すると同時に、多くの皆さんに楽しんでいただけるイベントを開催します。また、小学生を対象とした科学実験教室「ユニラブ」も行います。ご家族そろってぜひお越しください。

[テーマ]墨田区・早稲田大学事業連携記念イベント「体験!早稲田キャンパスinすみだ」
[とき]1月28日(土)午前11時から午後5時まで
*ユニラブは午後1時半から
[ところ]すみだリバーサイドホール・イベントホール
[内容]

  • 連携事業の紹介
  • 早稲田大学カルチャーセミナー「向島から学ぶ おかみ学」
  • 早稲田大学応援部リーダー&チアリーダーのパフォーマンス
  • 早稲田大学特設キャンパス「早稲田大学の最先端研究を体験」二足歩行ロボットの展示など
  • 科学実験教室(ユニラブ)

[費用]無料
[問合せ]すみだ中小企業センター 電話:03-3617-4351
*詳しくはホームページ ホームページアドレス:http://www.techno-city.sumida.tokyo.jpをご覧ください。

都市計画公園・緑地の整備方針(案)

都市計画公園・緑地の整備を計画的かつ効率的に推進するため、都や区などが共同で整備方針の策定作業を進めています。
「整備方針(案)」は、先に公表した「中間のまとめ」に対する意見等を参考に、今後、優先的に整備に着手する予定の、都市計画公園・緑地などを掲載しています。
内容は、東京都都市整備局のホームページや道路公園課(区役所10階)でご覧になれますので、ご意見・ご提案をお寄せください。

[公表期間]1月31日まで
[意見提出先]ファクスまたはEメールで東京都都市整備局公園緑地計画担当 電話:03-5388-3264・ファクス:03-5388-1354・Eメール:S0000180@section.metro.tokyo.jp
[問合せ]道路公園課計画担当 電話:03-5608-6294

区施設ほか

墨田区社会福祉協議会(常勤職員)

[勤務内容]社会福祉協議会における業務全般
[採用日]4月1日
[対象]次の資格等があるおおむね30歳までの方

  • 社会福祉士(受験資格取得見込者を含む)
  • 普通自動車運転免許
  • パソコン操作ができる

[勤務日]週40時間5日勤務
[勤務場所]墨田区社会福祉協議会、すみだボランティアセンター緑分館
[採用数]2人(選考)
[選考方法]書類選考通過者に筆記・面接(試験日2月18日)
[申込み]市販の履歴書(最近3か月以内の写真貼付)・作文(志望の動機と地域福祉の内容で1,000から1,200字以内)を直接または郵送で2月3日(必着)までに墨田区社会福祉協議会(〒131-0032東向島2-17-14) 電話:03-3614-3900へ
*封筒に「受験申込」と朱書きしてください。

墨田区社会福祉事業団

保健師・看護師(常勤職員)

[勤務内容]地域包括支援センターでの介護予防、相談等の業務
[資格]保健師または看護師

生活支援・介助員(常勤職員)

[勤務内容]障害者・高齢者・母子ホーム等における業務
[資格]社会福祉士・介護福祉士・保育士・保健師のいずれかの資格

作業療法士(常勤職員)

[勤務内容]障害児療育・高齢者リハビリ
[資格]作業療法士

看護師(非常勤職員)

[勤務内容]デイサービスでの看護業務
[資格]看護師または準看護師

介助員(非常勤職員)

[勤務内容]デイサービスにおける介助
[資格]ヘルパー2級以上

言語聴覚士(非常勤職員)

[勤務内容]機能訓練における言語聴覚士業務
[資格]言語聴覚士

事務(非常勤職員)

[勤務内容]福祉施設における講座の企画・運営、一般事務
[対象]ワード・エクセル等の操作ができる方

[対象]各職資格のあるおおむね50歳までの方
[採用日]4月1日
*非常勤職員雇用期間平成18年4月1日から19年3月31日まで
[採用人数]各若干名(選考)
[選考方法]書類選考および面接
*職種により筆記選考有
*常勤職員選考日2月4日・5日
[賃金]事業団給与規程による
[勤務場所]すみだ福祉保健センター等区内事業団の施設
[申込み]市販の履歴書(最近3か月以内の写真貼付)・応募職種・作文(応募動機や仕事に対する考え等を1,200字程度、非常勤職員応募者は不要)を直接または郵送で1月29日(必着)までに墨田区社会福祉事業団(〒131-0033向島3-36-7) 電話:03-5608-3719へ
*封筒に「採用申込み」と朱書きしてください。

X線撮影技師(非常勤職員)

[資格]診療放射線技師(CR装置を使用します)
[雇用期間]平成18年4月1日から19年3月31日まで
[勤務日]月から金曜日までのうち4日間
[勤務場所]向島・本所保健センター
[採用数]1人(選考)
[選考方法]面接
[賃金]区の規程による
[申込み]市販の履歴書(最近3か月以内の写真貼付)を直接または郵送で2月28日(必着)までに向島保健センター事業係(〒131-0032東向島5-16-2) 電話:03-3611-6135へ

まちづくり公社(非常勤職員)

[対象]ワード・エクセルの基本操作ができるおおむね40歳までの方
[雇用期間]平成18年4月1日から19年3月31日まで
[勤務日]1日7時間半、週4日
*夜間・休日勤務もあります。
[勤務場所]区内公社管理施設
[採用数]若干名(選考)
[選考方法]書類選考および面接
*書類選考合格者に面接日時を通知
[賃金]公社規程による
[申込み]市販の履歴書(最近3か月以内の写真貼付)・応募動機の作文(800字以内)を郵送で1月31日(必着)までに(財)まちづくり公社管理課(〒131-0046京島1-38-11) 電話:03-3616-5253へ
*封筒に「応募書類在中」と朱書きしてください。

わだい

町の話題をお寄せください 広報広聴担当 電話:03-5608-6223

新年祝賀式・賀詞交換会

新年祝賀式・賀詞交換会

仕事はじめの1月4日、すみだリバーサイドホールで、日ごろ区政にご協力いただいている方々をお招きして新年祝賀式・賀詞交換会が開催されました。「今年は時代を先読みする感覚に磨きをかけていきたい」との区長挨拶の後、600人を超える参加者の皆さんは、新しい年への期待や抱負の言葉を交わしていました。

平成18年成人を祝うつどい

平成18年成人を祝うつどい

1月9日、すみだトリフォニーホールで新成人の門出を祝う「成人を祝うつどい」が開催されました。この式の企画は、新成人の実行委員が行い、今年のテーマを「粋」と決めました。これは、下町の人情を忘れずに夢に向かって歩みたいとの思いを込めたもの。新日本フィルによる演奏会も行われ、大盛況のうち式典は終了しました。

このページは広報広聴担当が担当しています。
本文ここまで