このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから
現在のページ トップページ の中の すみだ区報 の中の 2008年6月11日号 のページです。

すみだ区報 2008年6月11日号

まちの話題をお寄せください。
広報広聴担当 電話:03-5608-6223

小布施町の小学生が伝統工芸体験

小布施町の小学生が伝統工芸体験

 葛飾北斎が取り持つ縁で、墨田区と友好協定を締結している長野県小布施町の小学6年生124人が、5月14日に修学旅行の一環で墨田区を訪れました。
 児童たちは、すみだ中小企業センターで、墨田区伝統工芸保存会のメンバーとの交流を通じて、その“職人の技”を体験学習しました。押絵羽子板、足袋、錺(かざり)かんざし、箸(はし)の4種類の伝統工芸を学んだ児童たちは、職人たちの話に耳を傾けながら、その細かい手の動きに驚いていました。

北斎ミニギャラリー

 北斎ミニギャラリーでは、墨田区にゆかりの深い葛飾北斎の作品の中から、区が所蔵する作品を偶数月の11日号でご紹介しています。
狂歌絵本(きょうかえほん)「絵本(えほん) 隅田川両岸一覧(すみだがわりょうがんいちらん)」より新柳橋(しんやなぎばし)の白雨(はくう) 御竹蔵(おたけぐら)の虹(にじ)

[作品解説]隅田川両岸の景観と風俗に、季節の移ろいを交えて描いた北斎の狂歌絵本を代表する作品です。
 柳橋は、神田川と隅田川が合流する地点に架かっていました。橋上には、突然の夕立に遭った人々の慌てて逃げ惑う様子が描かれています。
[問合せ]文化振興課北斎館建設準備担当 電話:03-5608-6115

このページは広報広聴担当が担当しています。
本文ここまで