このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから
現在のページ トップページ の中の すみだ区報 の中の 2008年10月21日号 のページです。

すみだ区報 2008年10月21日号

つくってあそぼう!

【とき】11月8日(土曜日)午前10時から午後3時半まで
11月9日(日曜日)午前10時から午後3時まで
【ところ】すみだ中小企業センター(文花一丁目19番1号)

 区内の中小企業のものづくりは、昔から区の発展の源となっています。しかし、近年、ものづくりに携わる方が減ってきており、次世代を担う若手の育成が課題の1つとなっています。そこで、子どもたちに、ものづくりにふれ、ものづくりに興味をもってもらうためのきっかけづくりとして、区内事業者団体と区が協力して、「つくってあそぼう!すみだものづくり祭」を開催します。

過去に行ったものづくり祭の様子
来場した子どもたちは、ものづくりに夢中です。(写真は過去に行ったものづくり祭の様子)

  

ものづくりのまち“すみだ”

 皆さんが日常生活で使っているものの多くが区内の工場でつくられていることをご存じですか。例えば、せっけんや革・ゴム・プラスチック・金属・繊維製品など、多種多様なものが区内でつくられています。
 墨田区は、川に囲まれた環境を物資輸送に活かせたことなどにより、明治時代の中ごろから工業地帯として発展しました。その後、大正12年の関東大震災、昭和20年の東京大空襲の2度にわたる大禍(たいか)をも乗り越え、国内有数のものづくりのまちとして発展しました。そして現在も、私たちの日々の生活と密接に関係する「ものづくりのまち」であり続けています。

 

来て!見て!つくって!ものづくりを味わおう!!

 近年、区内では、ものづくりに携わろうとする方が減っており、次世代を担う若手を育てることが課題となっています。それには、子どものころから、ものづくりに親しみ、そのすばらしさを知り、興味をもつことが重要です。そこで、区内事業者団体と区が協力して、「つくってあそぼう! すみだものづくり祭」を開催します。工作コーナーでは、ものづくり職人の手ほどきを受けながら、世界にたった一つの自分だけの作品をつくることができます。
 すみだが誇る「ものづくり」をぜひ、体感してください。
[問合せ]すみだ中小企業センター 電話:03-3617-4351

 

プログラム概要

工作コーナー

タワーをつくって、ツリーにしよう!!
 新タワーに見立てたクリスマスツリーをつくってみよう

 

花飾りの革ブレスレット製作
 花飾りのついた革製のマイブレスレットをつくってみよう
花飾りのついた革製のブレスレット

 

タワーをつくってみよう
 三角や丸い形の鉄板を積み重ねて、新タワーをつくってみよう

 

めざせ! 読書のまち“すみだ”
 区立図書館の貸出券の本皮ケースをつくってみよう
貸出券の本皮ケース

 

つくろう! かざろう! お金がたまるよ
 シールやビーズで飾りをして、木の貯金箱をつくってみよう
木の貯金箱

 

マイグラスをつくろう
 グラスに、模様やイニシャルを彫ってみよう

 

鉄板を使ってモビールづくりに挑戦
 鉄板を使って、モビール(空気の流れで動く室内装飾品)をつくってみよう

 

かた抜きで革のしおりをつくろう
 型を抜いて、しおりをつくってみよう
かた抜きした革のしおり

 

すてき、楽しいコラージュ
 紙を切ったり、ちぎったり、はり絵にチャレンジしてみよう

 

印刷パズルでオリジナル下敷きをもらおう!
 色の4原色それぞれで印刷したフィルムを重ねて、正しい絵柄を完成させよう

 

メッキをこすって自分の色を出そう
 メッキをした新タワーストラップやキーホルダーをこすって、自分だけの色にしてみよう
メッキをした新タワーストラップ

 

自分でつくろう! すみだの未来に向かって
 書類ケースや紙製の貯金箱、整理ケースをつくってみよう
紙製の貯金箱

 

カラーシリコンゴムの自由工作
 カラフルなシリコンゴムを使って、自分の好きな形をつくってみよう

 

プラスチック工作
 お湯につけると柔らかくなるプラスチックで、いろいろな形をつくってみよう
お湯につけると柔らかくなるプラスチック

 

キラキラ箔オシ
 名前やイニシャルを箔(はく)押しして、ペンたてをつくってみよう

 

ガラスに模様をつけよう
 サンドブラスタという機械で、ガラスに模様をつけてみよう

 

消しゴムはんこで楽しい年賀状づくり
 来年の干支、丑(うし)を彫って年賀状をつくってみよう!
 *小学生以下は保護者の同伴が必要です。

 

体験教室

会社でGO!(事前申込み)
 自分たちでつくったものを会場内で販売します。どうしたら、うまく作れるか、たくさん売れるか、みんなで考えよう!

 

自転車をバラしてみよう!(事前申込み)
 自分の力で自転車をどこまで解体できるかな?チャレンジしてみよう! 
 *8日(土曜日)のみ実施します。

 

WASEDAを体験してみよう!
 早稲田大学が行っている「ぼうけん 防災力検定」「ロボット操作体験」などを体験してみよう!
 *9日(日曜日)のみ実施します。

 

機械をみてみよう
 ものをつくったり、削ったりする大きな機械を近くで見てみよう。

 

備考1:「会社でGO!」「自転車をバラしてみよう!」の申込みは、10月21日(火曜日)午前9時から、すみだ中小企業センター 電話:03-3617-4351へ 
 *各先着30人

 

その他

軽食コーナー
 「焼きそば」「フランクフルト」などを販売します。

 

無料巡回バスを運行します!
運行スケジュールなど詳しくは、問合せ先へご確認ください。

このページは広報広聴担当が担当しています。
本文ここまで