このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから
現在のページ トップページ の中の すみだ区報 の中の 2009年6月11日号 のページです。

すみだ区報 2009年6月11日号

まちの話題をお寄せください。広報広聴担当 電話:03-5608-6223

 

鳩(はと)の街(まち)通り商店街が全国77選に!

 地域の魅力を発信し、活性化を図っている商店街を全国から選ぶ「新・がんばる商店街77選」という国の事業があります。この77選に鳩の街通り商店街が選ばれました。商店街理事長の松橋さんは、「この商店街を残していくために、みんな一生懸命なだけです。それは、どこも同じでしょ。うちはたまたま、芸術に携わっている人たちが、商店街にいて、その人たちと協力してイベントなどを始めたら、訪れてくれる人たちが増えてきたんですよ。でも、まだまだこれから。新タワーが建つことをチャンスに、もっとこの商店街が盛り上がるようにがんばっていきますよ。」と話してくれました。

鳩(はと)の街(まち)通り商店街
昭和の風情が香るのも魅力の一つ

 このコーナーでは、「すみだ 北斎美術館」(平成24年度開館予定)の所蔵作品をご紹介します。

諸国瀧廻(しょこくたきめぐ)り美濃(みの)ノ国養老(ようろう)の滝(大判錦絵)

 「諸国瀧廻り」は、北斎が天保4年(1833年)ごろに、様々な様態をみせる水に着目して諸国の瀧を描いた全8枚のシリーズです。作品の「養老の滝」は岐阜県養老郡養老町(ぎふけんようろうぐんようろうちょう)に現存します。変化する水の様子を、流れ落ちる水、飛び散る飛沫(しぶき)、登り立つ霧、川となって波立つ流れと描き分けています。
[問合せ]文化振興課北斎美術館開設担当 電話:03-5608-6115

諸国瀧廻り

このページは広報広聴担当が担当しています。
本文ここまで