このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから
現在のページ トップページ の中の すみだ区報 の中の 2009年8月11日号 のページです。

すみだ区報 2009年8月11日号

 すみだファミリー・サポート・センター事業は、育児の援助をしたい方(サポート会員)と援助を受けたい方(ファミリー会員)との会員組織で行われる子育て支援活動です。
 地域の中で、子育て支援活動に取り組みたい方の応募を随時、受け付けています。
 なお、応募には説明会への参加と、サポート会員講習の受講が必要です。さらに、各自で普通救命講習の受講(費用1,400円)も必要となります。
[対象]区内在住の20歳以上で、子育て経験のある方 
*子育て経験のない方でも保育士、看護師、教員などの資格があれば応募可
[活動内容]保育園や学童クラブへの送り迎え、一時的な保育、乳児の見守りなど
[サポート報酬]1時間800円から 
*交通費や子どもの食事代は保護者の負担となります。

説明会

[とき・ところ]

  • 毎月第1金曜日午前9時半から11時まで・すみだボランティアセンター(東向島二丁目17番14号)
  • 毎月第3水曜日午後2時から3時半まで・すみだボランティアセンター分館(亀沢三丁目20番11号関根ビル4階)

*年末年始、祝日を除きます。

 

[申込み]月曜日から金曜日までの午前9時から午後5時までに、すみだファミリー・サポート・センター(すみだボランティアセンター分館内) 電話:03-5608-2020へ
*水曜日のみ午後7時まで受け付けています。
*新規会員登録の申込み等は、必ず事前にご連絡ください。

 

 高齢者相談員(民生委員)がご自宅を訪問し、お話を伺います。なお、訪問を希望しない方は、8月21日までに高齢者福祉課(区役所4階)へご連絡ください。
[対象]次のいずれかに該当する方

  • 昭和8年7月2日から9年7月1日生まれまでの方
  • 昭和8年7月1日以前の生まれで平成20年7月2日以降に墨田区へ転入した方

*要支援・要介護認定を受けている方は訪問の対象になりません。
[訪問期間]9月1日(火曜日)から10月31日(土曜日)まで
[問合せ]高齢者福祉課高齢者相談担当 電話:03-5608-6170

 

 地域のものづくり産業の更なる活性化をめざす、5区共同事業、「TASK(タスク)(台東・荒川・足立・墨田・葛飾区の頭文字)プロジェクト」が次の募集を行います。

第4回TASK「下町のスグレもの応援プロジェクト」参加企業の募集

 区内企業が製造した「日常生活用品」を消費者に紹介し、意見や要望を集めるプロジェクトへの参加企業を募集します。
[申込期限]9月1日(必着)

第4回TASKものづくり大賞「生活提案商品」の募集

 優れた技術・技能を駆使して作った製品や、新しいデザイン・機能を取り入れた製品を「生活提案商品」として募集します。入賞製品には、賞金を進呈するほか、東京インターナショナルギフトショー等で紹介します。
[申込期限]11月13日(必着)
 
[申込み]応募用紙を直接または郵送で、各申込期限までに 〒130-8640 産業経済課産業振興担当(区役所14階) 電話:03-5608-6188へ
*ものづくり大賞への応募は、製品(試作品)の写真も必要 
*応募用紙は、区ホームページ・TASKプロジェクトホームページから出力できます。
*詳細はTASKプロジェクトホームページを参照してください。

 

 ベンチャー企業を支援する創業支援施設「クリエイティブスタジオ」(横網一丁目6番1号・国際ファッションセンタービル内)の入居企業を募集します。
[対象]新規創業または創業3年未満の個人事業者・法人等
[募集数]10社(選考)
[賃料]無料
*区と国際ファッションセンター株式会社 が負担 
*管理費・敷金は入居者の負担となります。
[入居期間]平成22年1月19日から25年1月18日まで
[部屋面積]約21平方メートルから約24平方メートルまで
[審査]書類選考および面接 
*面接日は、書類選考合格者に後日通知
[申込み]申込書に必要書類を添付し、9月1日から30日までに直接または郵送で国際ファッションセンター株式会社 (〒130-0015 横網一丁目6番1号)へ 
*申込書の配布場所等、詳細は問合せ先へ
[問合せ]

  • 産業経済課産業振興担当 電話:03-5608-6188
  • 国際ファッションセンター 株式会社 電話:03-5610-5800

 中身の残っているカセットボンベやスプレー缶、ガスライターがごみと一緒に排出されたことを原因とする、清掃車両の火災や爆発が起きています。
 カセットボンベ等は、必ず中身を使い切ってから、他のごみとは別の透明な袋に入れて「ボンベ等危険」と表示し、「燃やさないごみの日」に、出してください。
 カセットボンベ等を最後まで使い切れない場合は、商品に表示されているメーカーにお問い合わせください。
[問合せ]すみだ清掃事務所 電話:03-3613-2228

 

[職種]事務III類
[受験資格]日本国籍を有し、次のすべてに当てはまる方

  • 身体障害者福祉法第15条に定める身体障害者手帳をお持ちの方
  • 選考申込時および採用時において引き続き特別区内に住所を有する方
  • 昭和57年4月2日から平成4年4月1日までに生まれた方
  • 自力で通勤ができ、介護者なしで職務の遂行が可能な方
  • 通常の勤務時間(原則として週38時間45分、1日7時間45分)に対応できる方
  • 活字印刷文による出題に対応できる方

[採用予定数]17人(選考)
[第1次選考日]10月12日(祝日)
[申込み]申込書を

  • 郵送=9月14日(消印有効)までに特別区人事委員会事務局任用課(〒102-0072 千代田区飯田橋三丁目5番1号)へ
  • 持参=9月15日(火曜日)・16日(水曜日)に各区役所人事担当課、特別区人事委員会事務局任用課へ

*受付時間はいずれも午前8時半から午後5時までです。
*9月14日までは、特別区人事委員会事務局のホームページ上で、インターネットによる申込みもできます。
[申込書の配布場所]各区役所人事担当課、特別区人事委員会事務局任用課 
*墨田区では、職員課人事担当(区役所8階)、区民情報コーナー(区役所1階)、各出張所、図書館、コミュニティ会館、すみだ生涯学習センター(東向島二丁目38番7号)で配布します。
[問合せ]

  • 職員課人事担当 電話:03-5608-6244
  • 特別区人事委員会事務局任用課採用係 電話:03-5210-9787

 「パラリンピック」は身体障害者を対象とした、4年に1度開催されるスポーツ競技大会です。
 このパラリンピックを2016年(平成28年)に東京で開催する招致活動の気運を高めるとともに、障害者への理解を深めていただくため、写真展とトークショー等を開催します。

写真展

[とき]8月23日(日曜日)までの午前10時から午後7時まで
*最終日は午後5時までです。
[ところ]すみだリバーサイドホールギャラリー(吾妻橋一丁目23番20号)
[申込み]期間中、直接会場へ

トークショー

[とき]8月23日(日曜日)午前10時半から
[ところ]すみだリバーサイドホール
[出演]成田 真由美氏(水泳)、京谷 和幸氏(車いすバスケットボール)、土田 和歌子氏(陸上競技) 
*手話通訳、要約筆記有り
[申込み]当日直接会場へ
 
[費用]無料
[問合せ]障害者福祉課障害者企画担当 電話:03-5608-6578

ゴール後に伴走者と抱き合う視覚障害の陸上選手
ゴール後に伴走者と抱き合う視覚障害の陸上選手(右)(2000年シドニーパラリンピック)

 

 区では、京成曳舟駅を中心とする「曳舟駅周辺地区(京島一丁目1番から8番まで、9番の一部、27番の一部、35番から46番まで)」を、区北部地域の広域拠点として整備するため、地区計画によるまちづくりを進めています。このうち、京成曳舟駅前東第三地区(京島一丁目6番から8番まで、9番の一部)の市街地再開発事業に関する都市計画の変更および区画街路の変更と、「曳舟駅周辺地区地区計画」の変更の説明会を開催します。
[とき]

  • 8月23日(日曜日)午前10時から11時半まで
  • 8月24日(月曜日)午後7時から8時半まで

*両日とも同一内容です。
[ところ]曳舟文化センター(京島一丁目38番11号)
[申込み]当日直接会場へ
[問合せ]拠点整備課拠点整備担当 電話:03-5608-6262

 

 現在、都・墨田区・京成電鉄の三者で、「京成押上線(押上から八広駅間)連続立体交差事業」を進めており、この度、仮下り線の線路への切替え工事を行うことになりました。この線路の切替えに伴い、京成曳舟駅八広方面行きのホームが移設され、駅入口の位置も変更となります。また、8月22日(土曜日)から順次、下記区間の踏切で渡る距離が長くなりますので、渡る際にはご注意ください。
[切替え工事日時]8月28日(金曜日)の終電後 
*翌日の始発から仮下り線へ線路が切り替わります。
*悪天候等で工事が、翌日に延期された場合は、線路の切替えもその翌日となります。
[切替え場所]押上3号踏切付近(曳舟たから通り)から工事終点まで(八広五丁目18番地先)
*京成曳舟駅を含みます。
[問合せ]

  • 都市整備課計画整備担当 電話:03-5608-6581
  • 京成電鉄 株式会社 建設部建設課 電話:03-3611-2092

京成押上線(押上駅から八広駅間)連続立体交差事業

 

 区では、区民の皆さんとともに地域の課題について一緒に考え、力を合わせて解決していく協治(ガバナンス)によるまちづくりを進めています。そのまちづくりのルールをどのようなものにするかについて考えるため、「(仮称)協治(ガバナンス)推進条例検討委員会」を設置し、検討を進めています。この度、第8回目の会議を次のとおり開催しますので、傍聴を希望される方は、お申し込みください。
[とき]8月28日(金曜日)午後3時から
[ところ]墨田区議会第1委員会室(区役所17階)
[定員]先着20人
[費用]無料
[申込み]8月11日午前8時半から区民活動推進課区民活動推進担当(区役所5階) 電話:03-5608-6202へ 
*会議の議事録は後日、区民活動推進課、区民情報コーナー(区役所1階)、区ホームページでご覧になれます。

 

 「オットマン倶楽部」は、勤務先名や肩書きなどにとらわれず、地域の枠を越えて仲間をつくるための男性の交流の場です。ぜひ、ご参加ください。
[とき・内容等]下表のとおり
[ところ]すみだ女性センター(押上二丁目12番7号111号室)
[対象]区内在住在勤在学の男性
[定員]先着15人
[費用]250円(第2回の材料費)
[申込み]8月11日午前9時から電話で、すみだ女性センター 電話:03-5608-1771へ 
*第2回は、エプロンをお持ちください。

「オットマン倶楽部」第8期の内容等
とき 内容
第1回 9月4日 オリエンテーション、講演「勝 海舟“明治維新(いしん)とその後”」
第2回 9月11日 料理教室(餃子(ぎょうざ)作りなど)
第3回 9月18日 講演「金融危機と生活防衛」
第4回 10月2日 まち歩き「すみだの誇る伝統工芸を知る旅」
第5回 10月9日 まち歩きのまとめとマップ作り

備考1:いずれも金曜日で、時間は午後2時から4時まで
*第2回のみ午前10時から正午まで

 

 省エネナビとは、ご家庭の電気使用料金を簡単に確認できる機械のことです。この省エネナビを無料でお貸ししますので、この機会に、電気使用量を見直してみませんか。なお、ナビを設置された方に、貸し出し期間終了後、記念品を差し上げます。
[貸出期間]

  • 9月から11月までの3か月間
  • 9月から平成22年3月までの7か月間

[対象]区内のご家庭 
*ナビの設置には立会いが必要で、設置時間は約1時間です。
[貸出数]先着50世帯
[申込み]8月11日午前9時から直接または電話、Eメールで環境保全課環境管理担当(区役所14階) 電話:03-5608-6207・Eメール:KANKYOU@city.sumida.lg.jp

 

 8月30日は、衆議院議員選挙・最高裁判所裁判官国民審査の投票日です。あなたの大切な一票を必ず投票しましょう。
投票日時
 8月30日(日曜日)午前7時から午後8時まで
投票の種類
 今回の選挙では、衆議院議員の小選挙区選挙、比例代表選挙と最高裁判所裁判官国民審査の3種類の投票があります。

  • 衆議院議員小選挙区選挙=候補者の氏名を記載します。
  • 衆議院議員比例代表選挙=政党名を記載します。
  • 最高裁判所裁判官国民審査=やめさせたいと思う裁判官の氏名の上の欄に、×を記載します。

区内で投票できる方
 日本国民で、平成元年8月31日以前に生まれ、21年5月17日までに墨田区に転入の届出をし、引き続き8月17日まで住んでいる方
 なお、21年5月18日以降に、墨田区に転入の届出をした方は、墨田区での投票はできませんので、前住所地の選挙管理委員会事務局にお問い合わせください。
投票所入場整理券
 入場整理券は、順次、世帯単位に封書で郵送します。なお、入場整理券が届かない場合や紛失した場合でも、投票資格がある方なら投票できますので、投票所または期日前投票所の係員に申し出てください。
代理投票
 身体に障害等があるため、ご自分で投票用紙の記載ができない方は、係員が代筆をします。
点字投票
 目の不自由な方は、点字で投票することができます。
体が不自由な方への介助
 車いす利用者等には、係員が投票所内の移動を介助します。

期日前(不在者)投票・郵便等投票の請求ができます

期日前投票
 投票日に仕事やレジャーなどで投票所へ行けない方は、期日前投票ができます。期日前投票を行う場合は、期日前投票所にある「宣誓書(兼請求書)」を記入してください。
[対象]

  • 投票日に仕事やレジャーなどで投票所に行けない方

[ところ・とき]

  • 区役所会議室122(12階)=8月19日(水曜日)から29日(土曜日)まで
  • 区体育館(錦糸四丁目15番1号)、すみだ生涯学習センター(東向島二丁目38番7号)=8月22日(土曜日)から29日(土曜日)まで

*最高裁判所裁判官国民審査の期日前投票は、8月23日(日曜日)からとなります。
*時間は、いずれも午前8時半から午後8時までです。
不在者投票
 仕事先、旅行先などの滞在地の選挙管理委員会で不在者投票をすることができます。不在者投票を行う場合は、選挙人名簿登録地の選挙管理委員会事務局に、「不在者投票宣誓書兼請求書」を直接持参または郵送してください。
 また、あらかじめ指定された病院や老人ホームなどでは、施設内で不在者投票をすることができます。指定されているか、いないかについては、入院・入所している施設または選挙管理委員会事務局にお問い合わせください。
*請求書は選挙管理委員会事務局(区役所12階)で配布しているほか、区ホームページから出力できます。
郵便等投票の請求
[対象]身体障害者手帳、戦傷病者手帳または介護保険被保険者証をお持ちで、障害等の程度が郵便等投票の条件に当てはまる方
[請求方法]「郵便等投票証明書」を添えて郵送で8月26日(必着)までに問合せ先へ 
*詳細な条件の確認や証明書の交付は、事前に問合せ先へ
 
[問合せ]〒130-8640 選挙管理委員会事務局 電話:03-5608-6320

 

 すみだ郷土文化資料館(向島二丁目3番5号)は、貴重な資料を虫やカビから保護する殺虫消毒等を行うため、臨時休館します。
[とき]8月26日(水曜日)・27日(木曜日)
[問合せ]すみだ郷土文化資料館 電話:03-5619-7034

 

 今月から心身障害者福祉手当、特別障害者手当、障害児福祉手当の所得判定の基準となる年度が平成19年度から20年度に切り替わります。また、11月から重度心身障害者手当の所得判定も同様に年度が切り替わります。平成20年分の所得が表1の限度額以内で、表2に当てはまる方は手当を受けることができます。新たに該当される方は、忘れずに手続をしてください。
[問合せ]障害者福祉課障害者給付担当 電話:03-5608-6163

所得制限の限度額(表1)
扶養親族の数 心身障害者福祉手当重度心身障害者手当 特別障害者手当障害児福祉手当 特別障害者手当障害児福祉手当
本人および扶養義務者の所得制限額 本人所得制限額 扶養義務者等所得制限額
0人 360万4,000円 360万4,000円 628万7,000円
1人 398万4,000円 398万4,000円 653万6,000円
2人 436万4,000円 436万4,000円 674万9,000円
3人 474万4,000円 474万4,000円 696万2,000円
4人 512万4,000円 512万4,000円 717万5,000円
5人 550万4,000円 550万4,000円 738万8,000円
心身障害者福祉手当等一覧(表2)
手当の種別 対象 手当額
心身障害者福祉手当 ・身体障害者手帳1級から3級までの方
・愛の手帳1度から4度までの方
・特殊疾病(難病74疾病)の方
・脳性麻痺(まひ)の方
・進行性筋萎縮(いしゅく)症の方
月額1万5,500円
*身体障害者手帳3級と愛の手帳4度の方は7,750円
重度心身障害者手当 ・重度の知的障害で著しい精神症状を有する方
・重度の知的障害と重度の身体障害が重複している方
・重度の肢体不自由で四肢機能障害の方(座っていることが困難な方)
月額6万円
特別障害者手当 日常生活で常時、特別の介護を必要とする重複障害者で20歳以上の方 月額2万6,440円
障害児福祉手当 重度の障害があり、常時、介護を必要とする19歳以下の方 月額1万4,380円

備考1:65歳以上の方は、心身障害者福祉手当と重度心身障害者手当を新規に申請することはできません。

このページは広報広聴担当が担当しています。
本文ここまで