このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから
現在のページ トップページ の中の すみだ区報 の中の 2009年10月11日号 のページです。

すみだ区報 2009年10月11日号

まちの話題をお寄せください。
広報広聴担当 電話:03-5608-6223

全国大会で優勝した高校生が墨田区民スポーツ栄誉章を受章
 8月に行われた「全国高等学校総合体育大会ボート競技大会」女子シングルスカルの部において、区内在住の赤津 杏奈さん(都立小松川高校3年生)が、見事優勝を果たし、“日本一”の栄冠に輝きました。赤津さんは、本所中学校3年生のときにも、全国大会で第2位の成績を収められています。
 9月18日に催された優勝祝賀会で、山崎区長から「墨田区民スポーツ栄誉章」を贈られた赤津さんは、「今後も、さらに上をめざして頑張っていきます」と力強くこたえていました。

赤津さんと山崎区長

赤津さんと山崎区長

 北斎ミニギャラリーでは、今回から、すみだ北斎美術館(平成24年度開館予定)が所蔵する「冨嶽三十六景(ふがくさんじゅうろっけい)」シリーズの作品をご紹介していきます。

「冨嶽三十六景(ふがくさんじゅうろっけい) 江戸日本橋」(大判錦絵)

「冨嶽三十六景(ふがくさんじゅうろっけい) 江戸日本橋」(大判錦絵)

 「冨嶽三十六景」は、天保年代(1830年から1844年まで)の初期に発表された作品で、最初に36図が刊行され、後に10図が追加されたため、全部で46図あります。その中の「江戸日本橋」は、日本橋から江戸城越しに富士を眺める構図となっています。日本橋は、欄干の擬宝珠(ぎぼし)と往来する群衆とで表現され、商家の蔵が立ち並ぶ日本橋川の奥には一石(いっこく)橋が、その奥には江戸城の櫓(やぐら)が描かれ、はるか遠くに富士がそびえ立っています。
[問合せ]文化振興課北斎美術館開設担当 電話:03-5608-6115

このページは広報広聴担当が担当しています。
本文ここまで