このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから
現在のページ トップページ の中の すみだ区報 の中の 2010年8月11日号 のページです。

すみだ区報 2010年8月11日号

まちの話題をお寄せください。
広報広聴担当 電話:03-5608-6223

 

老人ホームに「緑のカーテン」を設置

 先月、特別養護老人ホーム「和翔苑」(八広六丁目)で、夏の強い日差しによる室内の気温上昇を抑え、直射日光を遮る「緑のカーテン」づくりが、“緑と花のサポーター”の協力を得て行われました。
 これは、老人ホーム利用者の家族会から区に、「緑や花で利用者に安らぎや潤いを感じてもらいたい」と、相談があったことをきっかけに実現したものです。当日は、“緑と花のサポーター”と家族会の方々が一緒に、ゴーヤとハーブの苗をプランターへ植え付けた後、3階テラスから4階の庇(ひさし)部分にかけて設置したネットにゴーヤの蔓(つる)を絡ませました。今月末には、ネットを緑が覆い、見た目にも涼しげな「緑のカーテン」が完成します。

やさしい気持ちが緑化にもつながります

やさしい気持ちが緑化にもつながります

 現在、この北斎ミニギャラリーでは、すみだ北斎美術館(平成24年度竣工(しゅんこう)予定)が所蔵する「冨嶽三十六景(ふがくさんじゅうろっけい)」シリーズの作品をご紹介しています。

「冨嶽三十六景(ふがくさんじゅうろっけい) 隠田(おんでん)の水車」(大判錦絵)

「冨嶽三十六景(ふがくさんじゅうろっけい) 隠田(おんでん)の水車」(大判錦絵)

 隠田とは、現在の渋谷区神宮前付近の地名で、神社等の名前として今も残っています。かつては田んぼが一面に広がり、その中を流れる渋谷川に架かる水車は、精米や製粉などに利用されていました。画面半分を占める水車は、直線と弧の幾何学的な組合せで目を引きます。遠くに視線を転じると雄大な富士山がそびえ、作業をする人々も時々は手を休めて眺めていたかもしれません。今からは想像もつかないような、のどかな風景が描かれています。
[問合せ]文化振興課北斎美術館開設担当 電話:03-5608-6115

このページは広報広聴担当が担当しています。
本文ここまで