このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから
現在のページ トップページ の中の すみだ区報 の中の 2011年12月11日号 のページです。

すみだ区報(墨田区のお知らせ「すみだ」) 2011年12月11日号

暮らし
名称 内容・対象等 申込み・問合せ等
高齢者向け優良賃貸住宅入居者の募集 【募集住宅の概要】セイカガーデニアガーデン(石原二丁目8番11号)・1K+S(32.11m2)または1DK+S(39.81m2)・3戸 
【入居者負担額(月額)】6万円から8万6,000円まで
*最大4万円の家賃補助を受けた後の負担額
[対象]都内在住の60歳以上で、一人暮らしの方または同居者が配偶者か60歳以上の親族である方
*ほかにも要件あり
[申込み]随時、申込書を郵送で株式会社 岡田不動産(〒125-0052 葛飾区柴又7の1の11 トーヨー第7ビル) 電話:03-3659-1321へ
*申込書は住宅課(区役所9階)、申込先で配布
[問合せ]住宅課公営住宅担当 電話:03-5608-6214
多子世帯向け区民住宅あき家入居者の募集 【募集住宅の概要】シティハイム墨田(墨田三丁目17番9号)・3LDK(68.5m2から83.06m2まで)・10戸程度 
【入居者負担額(月額)】6万8,700円から
*子育て支援策として、2万円の使用料減額を受けた後の負担額
[対象]区内在住在勤で、次のすべての要件を満たす方
・現に同居しているか同居しようとする親族がいる
・18歳未満の子どもが3人以上いる
*ほかにも要件あり
【募集パンフレットと申込書の配布場所】住宅課(区役所9階)
*区ホームページから出力可
[申込み]随時、申込書を直接または郵送で〒130-8640 住宅課公営住宅担当 電話:03-5608-6214へ
*持参する場合は、収入がある方全員の平成22年中の所得が分かるものも必要
仕事・産業
名称 内容・対象等 申込み・問合せ等
墨田区社会福祉事業団非常勤職員(介助員)の募集 [内容]高齢者デイサービス施設での介助・バス添乗業務など
[対象]ヘルパー2級以上の資格がある方 
【採用数】1人(選考)
[審査]書類選考および面接
*面接日は12月20日か21日で、書類選考合格者に後日通知
[申込み]履歴書(介助員応募と記入)を直接または郵送で12月18日(必着)までに墨田区社会福祉事業団(〒131-0033 向島三丁目36番7号) 電話:03-5608-3719へ
*詳細は墨田区社会福祉事業団のホームページを参照するか事業団へ
臨時職員の募集 [内容]区役所等での事務補助 
【採用数】若干名(選考)
[審査]書類選考
[申込み]履歴書を直接または郵送で12月21日(必着)までに〒130-8640 職員課人事担当(区役所8階) 電話:03-5608-6244へ
「玉ノ井カフェ」ボランティアスタッフの募集 [内容]お休み処(どころ)兼観光案内所「玉ノ井カフェ」(東向島五丁目27番4号)での接客など
*交通費程度を支給
[対象]16歳以上の方
【募集数】3人程度(選考)
[審査]面接など
[申込み]12月21日までに産業経済課産業振興担当(区役所14階) 電話:03-5608-6187へ
産休代替臨時職員(保健師)の募集 [内容]向島保健センター(東向島五丁目16番2号)での乳幼児健診等の補助
[対象]保健師の免許を有し、パソコンの基本操作ができる方
【採用数】各若干名(選考)
[審査]書類選考および面接
*面接日は書類選考合格者に後日通知
[申込み]事前に電話連絡のうえ、履歴書(応募職種を記入)と免許証(保健師・助産師のいずれか)の写しを、直接または郵送で12月27日(必着)までに向島保健センター(〒131-0032 東向島五丁目16番2号) 電話:03-3611-6193へ
臨時職員(保健師・助産師)登録者の募集 [内容]向島保健センターでの乳幼児健診等の補助、新生児訪問
[対象]保健師か助産師の免許を有し、パソコンの基本操作ができる方
*登録者の中から必要に応じ、臨時職員として採用
【採用数】各若干名(選考)
[審査]書類選考および面接
*面接日は書類選考合格者に後日通知
[申込み]事前に電話連絡のうえ、履歴書(応募職種を記入)と免許証(保健師・助産師のいずれか)の写しを、直接または郵送で12月27日(必着)までに向島保健センター(〒131-0032 東向島五丁目16番2号) 電話:03-3611-6193へ
区政その他
名称 内容・対象等 申込み・問合せ等
パブリックコメント(意見募集) [対象]区内在住在勤の方
*いずれも区民情報コーナー(区役所1階)、区ホームページでも閲覧可
【ご意見の提出方法】住所・氏名(団体名)・年齢・性別・電話番号・ご意見(A4用紙1枚程度で書式自由)を郵送または、ファクス、Eメールで各提出先へ
・すみだ教育指針(改訂素案) 【閲覧場所】すみだ教育研究所(区役所12階)、各図書館、コミュニティ会館、すみだ生涯学習センター(東向島二丁目38番7号) 【提出期限】12月26日(必着) 
【提出先】〒130-8640 すみだ教育研究所 電話:03-5608-6621・ファクス:03-5608-6596・Eメール:KENKYUJO@city.sumida.lg.jp
・墨田区障害福祉計画【第3期】(中間のまとめ) 【閲覧場所】障害者福祉課(区役所3階) 【提出期限】平成24年1月4日(必着) 
【提出先】〒130-8640 障害者福祉課障害者企画担当 電話:03-5608-6578・ファクス:03-5608-6423・Eメール:SYOUGAIHUKUS@city.sumida.lg.jp
・すみだ環境基本計画(改定素案) 【閲覧場所】環境保全課(区役所14階) 【提出期限】平成24年1月10日(必着) 
【提出先】〒130-8640 環境保全課環境管理担当 電話:03-5608-6207・ファクス:03-5608-6934・Eメール:KANKYOU@city.sumida.lg.jp

《まちの話題をご紹介します》

 東日本大震災で被災した高校生を元気づけようと、11月6日に早稲田大学でコンサートが開かれ、これに出演するために上京した宮城県立石巻西高校吹奏楽部の女子生徒たちが、本所三丁目にある高砂部屋に宿泊しました。
 これは、高砂親方の長女で、コンサートの運営メンバーだった、第12代すみだ親善大使の長岡 由希子さんの提案で実現したものです。さらに、この話を聞いた東京都浴場組合墨田支部では、生徒たちに少しでも疲れをとってもらおうと、無料で銭湯を開放しました。
 長岡さんは「皆さんに少しでも元気になってほしい」と笑顔で生徒たちを迎えていました。

生徒に優しく声を掛ける長岡さん

生徒に優しく声を掛ける長岡さん

 この北斎ミニギャラリーでは、現在開設準備中の「すみだ北斎美術館」(平成27年度開館予定)に収蔵する「冨嶽三十六景(ふがくさんじゅうろっけい)」シリーズの作品をご紹介しています。

「冨嶽三十六景(ふがくさんじゅうろっけい) 駿州江尻(すんしゅうえじり)」(大判錦絵)

 駿州江尻は、現在の静岡県静岡市清水区追分の辺りです。強風にあおられて懐紙(かいし)がパラパラと一枚ずつ空に吹き上げられ、笠(かさ)を飛ばされた男は慌ててその行方を追っています。飛ばされまいと身をかがめ、笠を手で押さえる男の姿から、一瞬の突風が吹いた様子がうかがえます。北斎は「風」という、目に見えず、絶えず形を変える自然をいかに描くかを考え、このような表現にたどり着いたのでしょう。絵という動かない画面の中に、形なき自然の動きを切り取った一枚です。
[問合せ]文化振興課北斎美術館開設担当 電話:03-5608-6115

このページは広報広聴担当が担当しています。
本文ここまで