このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから
現在のページ トップページ の中の すみだ区報 の中の 2012年2月11日号 のページです。

すみだ区報(墨田区のお知らせ「すみだ」) 2012年2月11日号

区政その他
名称 内容・対象等 申込み・問合せ等
第3次墨田区地域福祉活動計画「中間のまとめ」のパブリックコメント(意見募集) 【閲覧場所】厚生課(区役所3階)、すみだ福祉保健センター(向島三丁目36番7号)、すみだボランティアセンター(東向島二丁目17番14号)、すみだボランティアセンター分館(亀沢三丁目20番11号関根ビル4階)
*墨田区社会福祉協議会のホームページでも閲覧可
【ご意見の提出方法】ご意見(書式自由)と、住所・氏名(団体名)・年齢・性別・電話番号を直接または郵送、ファクス、Eメールで2月24日(必着)までに墨田区社会福祉協議会(〒131-0032 東向島二丁目17番14号) 電話:03-3614-3900・ファクス:03-3610-0294・Eメール:info@sumida-shakyo.or.jp

《まちの話題をご紹介します》

 昨年12月に東京体育館で開催された国際大会「柔道グランドスラム東京2011」の男子81kg級において、区内在住で國學院大學4年生の川上 智弘さんが優勝を果たし、その栄誉を称え、「墨田区民スポーツ栄誉章」が授与されました。
 スポーツ栄誉章は国際大会、全国大会などで優勝した区民や区内に所在する団体に対して贈られるものです。
 1月16日に行われた授与式で、川上さんは「2月から行われる国際大会で良い結果を残し、ロンドンオリンピック出場をめざして頑張ります。」と力強く抱負を語ってくれました。

山崎区長から賞状を贈られた、川上 智弘さん

山崎区長から賞状を贈られた、川上 智弘さん

 この北斎ミニギャラリーでは、現在開設準備中の「すみだ 北斎美術館」(平成27年度開館予定)に収蔵する「冨嶽三十六景(ふがくさんじゅうろっけい)」シリーズの作品をご紹介しています。

「冨嶽三十六景 礫川(こいしかわ)雪ノ且(あした)」(大判錦絵)

 眼下に雪で覆われた江戸の街が描かれている本図は、文京区小石川に今も残る伝通院の門前辺りの高台から見た風景でしょうか。まだ早朝にもかかわらず、座敷には白銀の世界を眺めている人たちが描かれ、画面に活気を与えています。窓側の女性がひとり、空飛ぶ3羽の鳥を指差しており、この絵を見る人々も、自然と指差された空の方へと目を向けるように描かれています。鳥が舞う彼方には雪で覆われた富士山が描かれ、凛(りん)とした朝の気配を伝えています。
[問合せ]文化振興課北斎美術館開設担当 電話:03-5608-6115

このページは広報広聴担当が担当しています。
本文ここまで