このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから
現在のページ トップページ の中の すみだ区報 の中の 2012年10月1日号 のページです。

すみだ区報(墨田区のお知らせ「すみだ」) 2012年10月1日号

 2020年夏のオリンピック・パラリンピックを東京に招致するため、墨田区では、今年の体育の日から7日間を「招致ウィーク」と銘打って、オリンピアンやパラリンピアンのトークショーなどを開催する。

【10月24日(水曜日)から30日(火曜日)まで開催】

 区では、すみだの“ものづくり”の素晴(すば)らしさを発信するため、「すみだ ものづくり探訪“3M(スリーエム)運動スペシャルウィーク”」を今年も開催します。このイベントの内容と、期間中に皆さんをお迎えする職人・店舗等をご紹介します。すみだが誇る“ものづくり”の魅力を探しに、ぜひ、お出掛けください。

[上]職人から直接、手ほどきを受けられます(KAMISM(カミズム) Lab(ラボ).) [左下]職人の技術の結晶である品々を、お得な価格で手に入れられます(すみだ江戸切子館) [右下]特別公開の貴重な品々を見学できます(金庫と鍵の博物館)

[上]職人から直接、手ほどきを受けられます(KAMISM(カミズム) Lab(ラボ).)
[左下]職人の技術の結晶である品々を、お得な価格で手に入れられます(すみだ江戸切子館)
[右下]特別公開の貴重な品々を見学できます(金庫と鍵の博物館)

 

間近で感じることができる“ものづくり”の魅力

 東京スカイツリー®が開業したことにより、すみだには世界中から注目が集まっています。
 そこで区では、“ものづくりのまち すみだ”を広くPRするためのイベント「すみだ ものづくり探訪“3M運動スペシャルウィーク”」を10月24日から30日まで開催します。職人の作業風景や道具などを間近で“観て”、工芸品作りの技を“体験して”、磨き抜かれた技の結晶を“手にして”、すみだのものづくりの魅力を存分に楽しむことができます。
 期間限定のプログラムをたくさんご用意していますので、ぜひ、お出掛けください。
[問合せ]産業経済課産業振興担当 電話:03-5608-6186

 

イベントの詳しい内容
 産業経済課(区役所14階)、産業観光プラザ すみだ まち(どころ)(押上一丁目1番2号 東京ソラマチ®5階)などで配布しているチラシ、または「すみだ ものづくり探訪」のホームページをご覧ください。

「すみだ3M運動」の“3M”は、小さな博物館(Museum)、すみだマイスター(Meister)、工房ショップ(Manufacturing Shop)の3つの取組の頭文字を表しています

 

3M運動スペシャルウィーク限定「ものづくりを巡るツアー」

[申込み]10月10日までの午前10時から午後5時までに電話で産業経済課産業振興担当 電話:03-5608-6186へ

小さな博物館を巡るバスツアー
[とき]

  • 第1回=10月27日(土曜日)午前9時45分から午後1時まで
  • 第2回=10月28日(日曜日)午後1時から4時まで

[定員]各回20人(抽選)
[費用]無料

第1回

セイコーミュージアム

セイコーミュージアム

古伊万里資料館

古伊万里資料館

ブレーキ博物館

袋物博物館

袋物博物館

袋物博物館

 

第2回

セイコーミュージアム

セイコーミュージアム

軟式野球資料室

軟式野球資料室

小林人形資料館

小林人形資料館

漆工(しっこう)博物館

漆工博物館

屏風(びょうぶ)博物館

屏風博物館

 

すみだの技と味を巡るツアー
[とき]10月27日(土曜日)午後1時から4時まで
[定員]10人(抽選)
[費用]1,500円(体験料)
*徒歩で移動

江戸小紋博物館の見学

江戸小紋博物館の見学

向じま梅鉢屋(工房ショップ)の工房見学と野菜菓子の試食

向じま梅鉢屋(工房ショップ)の工房見学と野菜菓子の試食

向じま梅鉢屋(工房ショップ)の工房見学と野菜菓子の試食

二葉桐工房での(きり)のペン立て作り体験

二葉桐工房での桐(きり)のペン立て作り体験

二葉桐工房での桐(きり)のペン立て作り体験

このページは広報広聴担当が担当しています。
本文ここまで