このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから
現在のページ トップページ の中の すみだ区報 の中の 2013年2月11日号 のページです。

すみだ区報(墨田区のお知らせ「すみだ」) 2013年2月11日号

《まちの話題をご紹介します》

 昨年10月に岐阜産業会館で開催された「第67回国民体育大会ボクシング競技会」の成年の部ライトウェルター級において、区内在住の斎藤 一貴さん(東京農業大学2年生)が優勝を果たしました。全国大会での優勝というその栄誉を称え、「墨田区民スポーツ栄誉章」が授与されました。
 1月15日に行われた授与式で斎藤さんは、「アマチュアボクシングの2大大会のうち、国体で優勝できたので、次は全国アマチュアボクシング選手権大会での優勝をめざして頑張ります。」と力強く抱負を語ってくれました。また、今年東京で開催される国体での連覇も期待されています。

山崎区長から賞状を贈られた、斎藤 一貴さん

山崎区長から賞状を贈られた、斎藤 一貴さん

 この北斎ミニギャラリーでは、現在開設準備中の「すみだ北斎美術館」(平成27年度開館予定)に収蔵する「()(がく)三十(さんじゅう)六景(ろっけい)」シリーズの作品をご紹介しています。

「冨嶽三十六景 常州牛堀(じょうしゅううしぼり)」(大判錦絵)

 現在の茨城県潮来(いたこ)市に位置する常州牛堀は、江戸時代には利根川水運の中継地として発展した港町で、富士見の名所としても有名でした。利根川水運で活躍した大型船・高瀬舟には、長旅に備えて船首付近に板屋根で覆われた世事(せいじ)()が設けられ、そこで船乗りが寝起きし、炊事も行ったといいます。本図では、高瀬舟の世事の間から身を乗り出して米のとぎ汁を川に捨てる人が描かれ、その音に驚いた二羽の(しら)(さぎ)が飛び立つさまが描かれています。
[問合せ]文化振興課北斎美術館開設担当 電話:03-5608-6115

このページは広報広聴担当が担当しています。
本文ここまで