このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから
現在のページ トップページ の中の すみだ区報 の中の 2013年4月11日号 のページです。

すみだ区報(墨田区のお知らせ「すみだ」) 2013年4月11日号

文化・スポーツ
名称 内容・対象等 申込み・問合せ等
スポーツ祭東京2013(第68回国民体育大会)PRを手伝う「ゆりーとサポート隊」の募集 [内容]スポーツ祭東京2013のマスコットキャラクター「ゆりーと」による、区内での国体PR活動等の手伝い
*事前研修(1時間程度)あり 
【活動日】5月中旬から国体本大会終了日(10月7日)までの平日を中心に、1回2時間から4時間程度まで
*活動日程の詳細は申込先へ
[対象]区内在住在勤在学の18歳からおおむね40歳までで、月2回以上活動できる方
*高校生を除く 
【募集数】6人程度(選考)
[申込み]4月30日までに電話で、スポーツ振興課国体開催準備担当 電話:03-5608-6520へ

スポーツ祭東京2013を一緒に盛り上げていきましょう

スポーツ祭東京2013を一緒に盛り上げていきましょう

区政その他
名称 内容・対象等 申込み・問合せ等
「墨田区景観審議会」
区民委員の募集
[対象]区内在住の20歳以上で、景観まちづくりについて関心があり、年に数回、原則として平日の昼間に開催する審議会(各回2時間程度)に出席できる方 
【任期】区長が委嘱した日から平成27年5月31日まで 
【募集数】3人(選考)
[選考方法]書類選考および面接
*面接日は書類選考合格者に後日通知
[申込み]応募用紙と、「すみだの景観“残したい景観、めざすべき景観”」をテーマとした作文(1,200字程度で書式自由)を直接または郵送、ファクス、Eメールで4月25日(必着)までに〒130-8640 都市計画課都市計画・景観担当(区役所9階) 電話:03-5608-6266・ファクス:03-5608-6409・Eメール:TOSHIKEIKAKU@city.sumida.lg.jp
*応募用紙は、申込先で配布しているほか、区ホームページから出力可
*詳細は問い合わせるか、区ホームページを参照
*選考結果は5月下旬までに通知

《まちの話題をご紹介します》

 京島南町会では、曳舟たから通り沿いの店舗のシャッターに絵を描いて、まちの雰囲気を明るくし、防犯にも役立てようという取組を行いました。
 町会の有志のほか、地元の子ども会や文花中学校と曳舟小学校の子どもたちが、スカイツリーや妖精など、楽しいイラストを10枚のシャッターに描き、ペンキを塗って仕上げました。
 町会長の大谷 和美さんは、「業者に頼むのではなく、子どもたちに描いてもらったので、親しみやすいと評判です。子どもたちもまちに愛着が湧いて、大きくなってからも自慢できますよね。」と、うれしそうに話してくれました。

 この北斎ミニギャラリーでは、現在開設準備中の「すみだ北斎美術館」(平成27年度開館予定)に収蔵する「()(がく)三十(さんじゅう)六景(ろっけい)」シリーズの作品をご紹介しています。

「冨嶽三十六景 東海道品川御(ご)殿(てん)山(やま)ノ不(ふ)二(じ)」(大判錦絵)

 御殿山は、現在の品川区北品川にあった桜の名所です。この地に桜が植えられたのは、江戸時代初期の(かん)(ぶん)年間(1661年から1673年まで)のことで、その後、(きょう)(ほう)年間(1716年から1736年まで)に600本の桜が追加され、庶民の花見の名所となりました。この絵にも、扇子を手に踊ったり、酒宴を催したりと、思い思いに花見を楽しむ庶民の姿が描かれています。頭上には満開の桜、眼下には青い海。(はる)彼方(かなた)に富士の秀峰を望む景色は、すばらしかったことでしょう。
[問合せ]文化振興課北斎美術館開設担当 電話:03-5608-6115

このページは広報広聴担当が担当しています。
本文ここまで