このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから
現在のページ トップページ の中の すみだ区報 の中の 2015年4月21日号 のページです。

すみだ区報(墨田区のお知らせ「すみだ」) 2015年4月21日号

 昭和37年のこの日、都内の主要道路44路線に、親しみやすい通称名が付けられた。区内では6路線に、明治通り、春日通り、水戸街道、浅草通り、京葉道路、清澄通りという通称名が付けられ、今も広く親しまれている。

 ひきふね図書館(京島一丁目36番5号)では、“区民による区民のための図書館”をめざし、「墨田区ひきふね図書館パートナーズ」等のボランティア団体との協働により、利用者の目線で考えた様々な事業を展開しています。今後も、この協働をさらに充実させ、より魅力的な図書館づくりを推進します。

“楽しい”・“ためになる”催しがいっぱいのひきふね図書館

“楽しい”・“ためになる”催しがいっぱいのひきふね図書館

ボランティアの皆さんと地域に根ざした図書館を

 ひきふね図書館は、本を貸し出すだけではなく、本に関する様々なサービスや事業を提供する場として、“新たな知識に出会い、人とつながる楽しみ”にあふれています。
 このような図書館の運営を支えているのが、ボランティア団体の皆さんです。誰もが本に親しめるよう、様々なボランティア団体の皆さんが、図書の点訳・音訳、拡大写本、朗読などの障害者向けサービスや、子どもを対象としたお話会・読み聞かせなどを行っています。さらに、ひきふね図書館ならではの取組として、ボランティア団体「墨田区ひきふね図書館パートナーズ」が、図書館や本を地域活性化に活用する事業を自ら企画・運営しています。
 今後は、利用者の目線を大切にした取組をより充実させ、知識や情報を得るだけでなく、本を通して地域等の課題解決やコミュニティづくりの場となる図書館をめざします。
[問合せ]ひきふね図書館 電話:03-5655-2350

墨田区ひきふね図書館パートナーズ 活動中!

墨田区ひきふね図書館パートナーズの皆さんに聞きました

Q:墨田区ひきふね図書館パートナーズは、どのような団体ですか?
A:平成24年度に区が実施した「墨田区新図書館開館プロジェクトリーダー養成講座」の修了生により構成されたボランティア団体で、区と協働して、図書館を楽しくするために活動しています。「図書館でこんなことができたらいいな」という利用者の目線で、より多くの方が図書館を訪れ、楽しみながらつながれるような催しを自ら企画・運営しています。

Q:パートナーズに参加するきっかけは何だったのでしょうか?
A:「これまでお世話になってきた図書館に恩返しがしたい」、「墨田区の図書館は元気がないと感じたので、活気ある図書館にしたかった」など人それぞれです。ただ、「1人でも多くの人がよい本と出会い、本を通して人と人とのつながりを広げたい」という(おも)いはひとつです。

Q:具体的には、どのような活動をしていますか?
A:本を通して人の縁を紡ぐことをめざす「まちライブラリー事業」として、メッセージを添えた本を寄贈する「植本祭」や様々なテーマについて語り合う「ミニセミナー」などを開催しています。こうした活動が、“公共図書館を舞台にした、まちの中の小さな図書館活動”として評価され、「マイクロライブラリーアワード2014」を受賞することができました。今後は、新しい仲間を増やし、活動の幅をもっと広げていきたいです。

人と人とがつながれる図書館をめざしています。

墨田区ひきふね図書館パートナーズからのお知らせ

まちライブラリー事業に「まちヨミ」企画が仲間入り
 本を通して人の縁を紡ぐことをめざす「まちライブラリー事業」に、今年度から「まちヨミ」が加わります。これは、様々な年齢や立場の人が、同じ時間・場所で1冊の本を読んでその内容について語り合い、行動につなげる新しい形の読書会です。4月26日(日曜日)に第1回目を開催します。



「ひきふね図書館おもてなし課」メンバー募集
 区内在住在学の中学生からなる「ひきふね図書館おもてなし課」は、墨田区ひきふね図書館パートナーズ事業の一環として、図書館をより役に立つ場にするため、活動中です。この度、活動の幅をさらに広げるため、新たに高校生メンバーを募集します。もちろん、中学生も募集中です。図書館の魅力を伝える楽しい企画を、一緒に考えてみませんか。



「ライブラリー・ファシリテーター養成講座」で私たちの活動が紹介されます
 図書館や本を活用した企画を自主的に行う“ライブラリー・ファシリテーター”の養成講座を、5月23日(土曜日)から区の主催で開催します。私たちの活動も紹介されますので、興味のある方は、ぜひ、ご参加ください。
*申込方法等の詳細は、墨田区のお知らせ「すみだ」5月1日号に掲載予定です。

*各事業の詳細は、各図書館で配布中の「図書館ニュース」または、墨田区立図書館のホームページをご覧ください。

このページは広報広聴担当が担当しています。
本文ここまで