このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから
現在のページ トップページ の中の すみだ区報 の中の 2016年2月11日号 のページです。

すみだ区報(墨田区のお知らせ「すみだ」) 2016年2月11日号

 平成28年11月開館予定の「すみだ 北斎美術館」に収蔵する「()(がく)三十(さんじゅう)六景(ろっけい)」シリーズの作品をご紹介しています。


 現在の東京都と神奈川県の境を流れる多摩川(玉川)を描いたものですが、どの地点かは特定されていません。画面全体は静寂感が漂う簡略な構図で、手前の川岸の人馬から、川面(かわも)の舟、そして(かすみ)の後方の富士山へと見る人の視線をつないでいます。本作品の川面の波は空摺(からずり)(摺る際に絵の具を付けずに圧力で凹凸をつける技法)で表現されています。区が所蔵している本作は、初摺に近い作品と言われており、区の指定有形文化財に指定されています。

 凸版印刷 株式会社は「情報・文化の担い手としてふれあい豊かなくらしに貢献」するため、印刷の枠を超え社会的課題をも視野に入れた「トータルソリューション」の開発・提供に取り組んでいます。
 この墨田区には、本所一丁目に1908年(明治41年)から事業所(現在は本所GCビル)を置き、地元町会への協力など地域の一員としても活動してきました。
 そんな私達は印刷技術を核に文化財の後世への継承にも力を入れており、「すみだ 北斎美術館」共同創設者として、今後も地域への貢献と文化の発信に努めてまいります。

凸版印刷 株式会社 本所GCビル(本所一丁目32番5号)

凸版印刷 株式会社 本所GCビル(本所一丁目32番5号)

すみだ北斎美術館

[問合せ]文化振興課北斎美術館開設担当 電話:03-5608-6115
すみだ北斎美術館 http://hokusai-museum.jp

このページは広報広聴担当が担当しています。
本文ここまで