このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから
現在のページ トップページ の中の すみだ区報 の中の 2016年6月11日号 のページです。

すみだ区報(墨田区のお知らせ「すみだ」) 2016年6月11日号

現在建設中の「すみだ 北斎美術館」(平成28年11月開館)が収蔵する「()(がく)三十六景」シリーズの作品をご紹介しています。


 日光街道・奥州街道で日本橋を出て最初の宿場町である千住宿(じゅく)は、江戸四宿の一つとして栄えました。現在の足立区千住や荒川区南千住の辺りです。しかし、この作品には(にぎ)やかな宿場町は描かれず、かたわらを流れる荒川の水門脇で釣りをする人々や、馬を()いた農夫など、のどかな田園風景が表現されています。広々とした川面や()(んぼ)が広がっているのに対し、富士山は水門の柱と柱の間に(はさ)まれたように描かれています。よく見ると、荷を背負った馬が頭を下げているために、富士山のように三角形に見える面白さがあります。

 すみだ北斎美術館は、平成28年4月28日に(しゅん)(こう)し、11月22日の開館に向けて現在準備を進めています。この度、北斎美術館の建物見学会を開催しますので、ぜひ、お越しください。
[とき]6月18日(土曜日)・19日(日曜日)午前10時から午後3時まで
[ところ]すみだ北斎美術館(亀沢二丁目7番2号・緑町公園内)
[費用]無料
[持ち物]室内履き
[申込み]当日直接会場へ
[問合せ]文化振興課北斎美術館開設担当 電話:03-5608-6115
*1階、3階・4階・地下階の一部が見学可(事務用スペース等は見学不可)
*来場者多数の場合、入場制限を実施
*セキュリティ等の理由により、写真撮影は不可(1階のみ撮影可)
*車での来館は不可
*作品等の展示はなし

すみだ北斎美術館の外観

すみだ北斎美術館の外観

すみだ北斎美術館

[問合せ]文化振興課北斎美術館開設担当 電話:03-5608-6115 http://hokusai-museum.jp

このページは広報広聴担当が担当しています。
本文ここまで