このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから
現在のページ トップページ の中の すみだ区報 の中の 2018年9月11日号 のページです。

すみだ区報(墨田区のお知らせ「すみだ」) 2018年9月11日号

 近年、創業の場として、すみだを選ぶ方が増えています。皆さんも、「あれ?あんなところに新しいお店が…」「ここにも新しい事業所が…」なんて思うこと、多いのではないでしょうか。こちらでは、区外からすみだへやってきて創業している、勢いのある方々の目線から、すみだの魅力に迫ります。すみだで創業をお考えの方は、ぜひ、お問い合わせください。
[問合せ]経営支援課経営支援担当 電話:03-5608-6185

コーポレートツールデザイン「インクデザイン 合同会社」(亀沢四丁目)鈴木 潤さん(左から2番目)

コーポレートツールデザイン「インクデザイン 合同会社」(亀沢四丁目)鈴木 潤さん(左から2番目)

「すみだは人のつながりが強く、パワーがある人も多いので、ネットワークが広がり成長することができました。」

1枚1枚異なるデザインが施されたオリジナル名刺

1枚1枚異なるデザインが施されたオリジナル名刺

靴工房「Koji Endo Bottier(コージ エンドウ ボティエ)」(本所一丁目)遠藤 光志さん

靴工房「Koji (コージ )Endo (エンドウ )Bottier(ボティエ)」(本所一丁目)遠藤 光志さん

「すみだにはこだわりを持った職人さんが多く、刺激を受けています。理解もあるのでいい環境だなと思います。」

オーダーメイドで木型製作から手掛ける紳士靴

オーダーメイドで木型製作から手掛ける紳士靴

洋服リメイク・デザイン「MAISON DE COUTURE KONOMI(メゾン ド クチュール コノミ)」(横網一丁目)河野 恋美さん

洋服リメイク・デザイン「MAISON (メゾン )DE ()COUTURE (クチュール )KONOMI(コノミ)」(横網一丁目)河野 恋美さん

「創業者の先輩が多いすみだ。色々相談できて、創業しやすい街だなと思います。あたたかく、居心地がいいですね。」

リメイクをして生まれ変わった洋服

リメイクをして生まれ変わった洋服

フレッシュジュース「パンダジュース」(業平一丁目)船井 美香さん

フレッシュジュース「パンダジュース」(業平一丁目)船井 美香さん

「すみだでは街を歩く人たちが上を向いているんです。ここは、「上を向く街」と気付き、魅力を感じました。」

健康を考えたベリージュース

健康を考えたベリージュース

株式会社 クリエイト・ケア(すみまめカフェ) 渡邉 宗貴さん

株式会社 クリエイト・ケア(すみまめカフェ) 渡邉 宗貴さん

Q.創業したきっかけは何ですか?

 以前は介護の現場で働いていて、介護のイメージを良くしたい、介護を見える化したいと思っていました。しかし、大きな組織を変えるのは難しいと感じ、創業を決意しました。現在は、介護事業所とカフェが一体となっている「すみまめカフェ」(京島三丁目)をキラキラ橘商店街で運営しています。

Q.なぜ、すみだを選んだのでしょうか?

 当初からカフェの併設を予定していて、商店街の空き店舗を探していました。商店街であれば地域の活性化につながるし、家賃も抑えられると思ったんです。商店街の長さや道幅などが醸し出す雰囲気を重視して、あちこち見て回りましたが、なかなか自分のイメージに合う場所はありませんでした。そんなとき、友人を通じて、キラキラ橘商店街の事務局長と知り合ったんです。ここの雰囲気や地域に寄り添っているところがとても気に入り、平成26年、この場所にオープンしました。

Q.実際にすみだで創業していかがですか?

 ここは、商店街のキャッチフレーズにもあるように「下町人情」があるいいところです。人のつながりも本当に強くて、他業種の方など様々な方とつながることができます。そのネットワークを()かして、現在新しい取組にもチャレンジしています。若い人や新しい人を受け入れて、新しいことにも賛同してくれる。そんな場所だからこそ、続けてこられたのかなと思います。

Q.これから創業しようとしている方にメッセージをお願いします。

 すみだは、新しくやってきた人が仲間を作りやすいところです。自分の不得意なところを周りがフォローしてくれるので、安心して飛び込んでください!



 すみだビジネスサポートセンターでは、創業をお考えの方や経営者を対象に、様々な経営課題・技術課題に向けたサポートをしています。詳細は、すみだビジネスサポートセンター(区役所1階) 電話:03-5608-6360へお問い合わせください。

このページは広報広聴担当が担当しています。
本文ここまで