このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

自転車海外供与等の事業における協力事業者を募集します

更新日:2019年5月1日

墨田区では、まだ使える自転車を粗大ごみとして処理するのではなく、アジア、アフリカといった海外で使ってもらいたいという区民の「想い」に応えるとともに、ごみ減量化を目的とする事業を開始します。

この事業において、墨田区より自転車の条件付き無償譲渡を受け、アジア、アフリカへ輸出して、リユース・リサイクルする協力事業者を公募します。

公募の実施内容

詳細は、「実施要領」でご確認ください。

提出に必要な書類(様式)一式は、ページの最後に掲載しています。

自転車無償譲渡の付帯条件

  1. 全ての自転車を墨田区が指定する日に引き取り、発生した残渣は全て自らの責任において適正に処理すること。
  2. 墨田区から譲渡を受けた全ての自転車を、アジア、アフリカ各国に海外輸出すること。
  3. 海外輸出に係る収集・運搬その他の諸費用を全て負担すること。
  4. 海外輸出した自転車の輸出先、台数について報告すること。

 ※第1回目の引渡しは、2019年8月1日(木曜日)を予定

選定方法等

参加を希望する事業者の中から、別途設置する選定委員会の審査に基づき、区長が決定します。

なお、参加を希望する事業者は、本公募に係る実施要領の定めるところにより、必要な書類を添えて申し込みをしてください。

参加資格

公募に参加を希望する事業者は、次に掲げる要件を全て満たしていることが必要です。

  1. 海外での自転車リユースルートが確立しており、過去3年以上継続して自転車の輸出実績があること。
  2. 法人格を有する団体であり、法人税、法人事業税、消費税及び地方消費税を滞納していないこと。
  3. 墨田区暴力団排除条例(墨田区条例第37号。以下「条例」という。)第2条第1号に規定する暴力団でないこと。
  4. 代表者、役員、使用人その他の従業員が、条例第2条第2号及び第3号に規定する暴力団員若しくは暴力団関係者でないこと。

提出書類

  1. 公募参加表明書(様式1):1部
  2. 法人概要書(様式2):1部
  3. 事業協力企画書(様式3):1部

提出期限

2019年5月24日(金曜日)午後5時まで

提出方法

「問い合わせ先及び受付窓口」へ持参又は郵送

問い合わせ先及び受付窓口

墨田区 都市整備部環境担当 すみだ清掃事務所 分室
〒131-0032
東京都墨田区東向島五丁目9番11号
電話番号 03-3613-2229
電子メール:seisou@city.sumida.lg.jp

様式

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページはすみだ清掃事務所が担当しています。

本文ここまで