このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

キャラクター・車体デザイン

更新日:2015年3月21日

 区内循環バスには、区民の皆さんのご提案と投票をもとに「すみだ百景 すみまるくん すみりんちゃん」の愛称名がつけられています。すみまるくんは、3ルート共通の愛称名です。すみりんちゃんは、環境に優しい電気バスの愛称名です。
 また、利用者の皆さんに愛着を持っていただくとともに、わかりやすいバスとするため、可愛らしいキャラクターと特徴のあるバスの車体を採用しています。
 なお、キャラクターやバス車両(デザイン)は、区内在住のデザイナー、マサミデザイン代表の高橋正実さんによるデザインです。

バス

すみだ百景 すみまるくん すみりんちゃん

男の子が「すみまるくん」、女の子が「すみりんちゃん」です。
2人は「お祭り」の半纏スタイルで、区内の各地域をつなぎ、文化や産業、そして魅力的な観光資源を掘り起こすイメージを元気に発信していきます。

車体デザイン

 区内循環バスの車体の上部には、隅田川花火や相撲など地域の特色を表す絵が描かれており、下部には飛躍発展の末広がりの意味を込めた扇の模様を描いております。なお、3つのルートのシンボルカラーを絵や扇の部分に配色しています。

バスの屋根に描かれる“すみだ名物”

バスの屋根には、3ルートそれぞれの地域の特色を表す絵が描かれています。

梅、向島料亭街(芸者)、向島百花園(萩)、隅田川花火、江戸グルメ(お団子)、七福神がデザインされたイラスト

北西部ルート(向島・鐘ヶ淵ルート)の車両

シンボルカラーは「隅田川上空に広がる華やかな花火のイメージ」で茜色

北西部ルートの車両

北東部ルート(八広・立花ルート)の車両

シンボルカラーは「荒川や旧中川など自然に恵まれた緑豊かなイメージ」で若草色

北東部ルートの車両

南部ルート(両国・錦糸町ルート)の車両

シンボルカラーは「江戸時代に起源をもつ色から発想される江戸の粋のイメージ」で江戸紫

南部ルート

電気バス「愛称名:すみりんちゃん」の車両

環境配慮への取り組みとして、電気バスを、全国に先駆けて1台導入しました。

電気バスすみりんちゃん

3色カラーのバス

 各ルートのシンボルカラー、茜色、若草色、江戸紫の3色すべてを配色したバスです。区内循環バスの運行ダイヤ編成上、必要となった場合に各ルートで走ります。

3色カラーのバス

車内

天井にはガラス窓(すみまるくんのみ)

スカイツリーを車内から見上げることができるよう、天井にガラス窓がついています。

車内の様子、天井にはガラス窓(すみまるくんのみ)

大相撲号

南部ルートの車両の一部では、力士の手形やサイン、手ぬぐいなど相撲にまつわる品々が飾られています。

大相撲号の車内の様子

シートには「扇」の模様が描かれています

シートの模様の写真

お問い合わせ

このページは観光課が担当しています。

本文ここまで