このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

2017年度自然環境観察員養成講座(初級)

更新日:2017年11月22日

2017年度自然環境観察員養成講座(初級)を開催しました。
受講生は墨田区の自然の魅力を肌で感じ、都市に生息する生きものや植物に対する理解を深めました。

第1回 開講式と観察会 足元の自然について学ぼう!


日時 6月10日(土)午後1時30分から午後3時30分まで
場所 墨田区役所、緑と花の学習園
内容 開講式、身近な自然のおもしろさを学ぶスライドショー
   緑と花の学習園で花と昆虫の観察

   
天候 晴れ

午後1時30分

はじめのお話、今日の流れの説明、スタッフ紹介、諸注意
スライド「都市における生きもの」
 ・都市部に適応した生きもの
 ・生物多様性について
 ・墨田区の生きものについて

午後2時30分 緑と花の学習園へ移動
午後2時40分

花と昆虫の観察開始
 ・ソメイヨシノ
  接ぎ木で増やすため、すべての木が同じ遺伝子をもつ
  そのため、都市部において多くのソメイヨシノが寿命を迎え、枯れはじめている
 ・ナミテントウ
  アブラムシを捕食するため、植物や人にとって有益な昆虫
 ・その他
  カメムシの仲間や野鳥がよく利用する木の実の紹介など
まとめ・質疑応答

午後3時30分 解散

第2回 都内の環境教育施設を見学しよう!

日時 7月15日(土)午前10時から午後3時まで
場所 都立水元公園、葛飾区立水元かわせみの里
内容 水元公園の自然観察、葛飾区立かわせみの里の施設見学及び環境保全活動体験

   
天候 晴れ
午前10時

墨田区役所集合
バス乗車、都立水元公園に向けて出発
車内にて葛飾区立水元かわせみの里の概要、都立水元公園の生きもの情報の紹介

午前10時45分

葛飾区立水元かわせみの里到着
スタッフ挨拶、施設ボランティア挨拶

午前10時55分

野草園管理作業体験
 ・葛飾区立水元かわせみの里の敷地内にある野草園の管理作業を体験
 ・アズマネザサや木の実生等、放っておくとほかの植物の育成を
  阻害するものの除草
ビオトープ見学

午後0時

お昼休憩
午後0時45分

区民向けのイベント運営の説明
 ・ボランティア主催イベント「葉っぱのステンドグラスづくり」体験

午後1時

ボランティア主催イベント「葉っぱのステンドグラスづくり」運営体験
 ・実際に区民に対してイベントを開催

午後1時30分

ガイドウォーク体験
 ・都立水元公園でよく見ることができる生きものについて紹介、解説

午後2時30分

バス乗車、墨田区役所に向けて出発

午後3時 解散

第3回 身近な自然の見つけ方を学ぼう!

日時 9月2日(土)
場所 墨田区役所、隅田公園
内容 身近な自然を見つける方法や紹介する方法を学ぶ
   観察会を実施するときのポイントや自然の遊び方を知る

   
天候

雨のち晴れ

午後1時30分

はじめのお話、今日の流れ説明、スタッフ紹介、諸注意
個人ワーク「観察会の組み立て方について」
 ・「遠方からお客さんが来たとき、どのような内容でもてなすか」考える
  このとき「どんな人に」「どの場所に」「どのような内容で」もてなすか
  を重視
 ・それぞれ考えた内容を発表
 ・観察会を組み立てるにあたっても「どんな人に」「どの場所に」
  「どのような内容で」が重要であることを説明

午後1時50分

インタープリターについて
 ・人と自然を仲介し、場の価値などについて伝える
  「インタープリター」について紹介

午後2時10分

五感ゲーム
 ・音
  中身の見えないカップの中にある自然物をカップを振った時の
  音だけをたよりに仲間分け
 ・におい
  中身の見えないカップの中にある自然物をにおいだけをたよりに仲間分け

午後2時30分

生きもの探しのポイント紹介
 ・「食草」「枯れ木」「水辺」「隙間」など、生きものが訪れるポイントを紹介
 ・都市に適応した昆虫の紹介

午後2時50分

隅田公園へ移動し、観察
 ・街中の生きものが集まりやすい樹木等を解説
 ・都市公園でよく見られる生きもの解説
まとめ、質疑応答

午後3時30分 解散

第4回 生きもの観察会を企画しよう!

日時 9月30日(土)午後1時30分から午後3時30分
場所 太平4丁目集会所、万華池
内容 生きもの観察会の企画

   
天候 晴れ
午後1時30分

太平4丁目集会所集合
はじめのお話、今日の流れ説明、スタッフ紹介、諸注意
観察会をする際に大切なこと
 ・下見、対象の理解、ねらい、手法等観察会実施時のポイントを解説
 ・ポイントを意識しながら企画する観察会について意見交換

午後2時10分 万華池へ移動
午後2時30分

万華池の植生紹介
 ・ハンノキ、ケヤキ、サルスベリ、カタバミ、ドクダミ
  ヒメガマ等、観察会で紹介できそうな植物の解説

午後2時45分

班ごとに観察会の内容を企画
 ・班ごとに観察会の企画と準備
 ・「五感をつかったビンゴゲーム、笹舟づくり」と「葉っぱビンゴ」を
  行うことに決定
まとめ、質疑応答

午後3時30分 解散

第5回 生きもの観察会の実施と修了式

日時 10月21日(土)午後1時から午後3時30分
場所 太平4丁目集会所
内容 観察会のふりかえりと修了式

   
天候 雨※観察会中止
午後1時

太平4丁目集会所集合
はじめのお話、今日の流れ説明、スタッフ紹介、諸注意
実施予定だったプログラムの共有

午後1時15分 実施予定だったプログラムの評価
午後1時30分

秋の生きもの観察会について
 ・秋は木の実がいっぱいあるので観察会が実施しやすい
 ・「自然散布」「動物散布」等、植物の散布型を通じて
  植物の生態について解説

午後2時30分

室内でできるアクティビティ紹介
 ・「切手をつかったアクティビティ」
  たくさんの切手が貼ってある紙をひとり一枚配布
  貼ってある切手の中で「生きものの切手は何枚?」等の問いかけ
 ・「コインをつかったアクティビティ」
  世界各国のコインを配り、どの国のコインにどんな生きものが
  描かれているか解説

午後2時55分

今後やってみたい取り組み、要望についてヒアリング
まとめ、質疑応答

午後3時15分 修了式
午後3時30分 解散

お問い合わせ

このページは環境保全課が担当しています。

本文ここまで