このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

すみだ打ち水推進月間2019実施報告

更新日:2019年9月11日

墨田区では、2020年の東京オリンピック・パラリンピックが行われる7月24日から9月6日までの期間を「すみだ打ち水推進月間」としています。区民・事業者・団体に雨水や再利用水を使用した打ち水を呼びかけています。令和元年度(2019年)も打ち水イベントを開催しました。また、地域においても様々な場所で打ち水が行われました。

両国駅広小路での打ち水

7月24日(水曜日)に両国駅広小路にて打ち水を実施しました。両国の近くに事業所のある企業の皆様、環境施策にご尽力いただいている団体の皆様を中心にお集まりいただきました。墨田区長も参加し、大いに盛り上がりました。打ち水をした結果、地表面の温度も44.8℃から30.0℃と14.8℃も下がりました。打ち水後は「涼しい風が吹いている!」との声も上がり、打ち水の効果を体感することができました。

区内各所でのとりくみ

期間中の打ち水の様子を、実施団体からいただいた感想とともにご紹介します。

凸版印刷株式会社

昨年は8月実施予定が雨天のため、9月に入ってからの実施となりましたが、今年はその反省から早めの準備により7月に実施できました。浴衣での参加を申し出てくれたメンバーもあり、大変盛り上がることができました。

すみだ産業会館

丸井錦糸町店とすみだ産業会館合同で丸井店頭で打ち水を実施。特に7月28日は、プロレスラーの蝶野正洋さんのトークショーと連動した打ち水を実施(丸井企画)。
多くのお客様にも参加いただき、盛況でした。

econcerto(エコンチェルト)

大人9名子供2名の参加で、初めて参加した方は、打ち水の効果がこんなにあることに驚いていました。

エコンチェルト

第一ホテル両国

2019すみだ打ち水推進月間に参加させていただきました。今年も大変暑い中、思った以上の人数と成果が出せたと思います。来年も引き続き参加出来ればと思っております。

墨東化成工業株式会社

防火用水(雨水利用)を使用し、社員10名で打ち水を実施しました。半数が初めての打ち水体験でしたが、風が吹くと冷たさを感じ、効果を実感することができました。来年も引き続き参加したいと思っております。

東駒形保育園

打ち水をする前に、子どもたちに打ち水の効果や昔からの暑さ予防などを話してから行った。子ども達も話をしっかり聞いていた。水を撒くということで子ども達は楽しい取り組みだった。

しらひげ保育園

子どもたちが「すずしくなったー」と喜んでやっていた。プールの残り水などで打ち水をすることによって涼しく感じることも伝え、子どもたちへの周知にもつながった。

福神橋保育園

バケツとひしゃくを一人ずつ持って水まきをできた事がとても楽しかったようだ。ひしゃくを使っての水まきはほとんどの子が初めてだったので、自分の足元にかけてしまってり、遠くに飛ばしてしまう子もいたが、慣れてくると上手に道にまくことができた。

岡建工事株式会社

朝礼後、陽が降り注ぐ中、本社ビル前の清澄通りに面した歩道で打ち水をしました。歩道全体に撒き終わると、風が涼しく吹き抜け、参加者は気温が下がった実感があり効果を肌で感じることができました。なお、打ち水はやはり柄杓で行うのが気持ちが良いです。

お問い合わせ

このページは環境保全課が担当しています。

本文ここまで